OBS

番組内容

大分市200人にきいた!あなたの好きな紅葉スポットは?

2017/11/15  |  番組内容

秋が深まるこの季節に、私たちを目で楽しませてくれる紅葉。
今回の旬感!3chは、大分市内200人にアンケートを取り、人気紅葉スポットをランキング形式でお届けしました!

photo

第5位は九重“夢”大吊橋!(8票)
今年3月には来場者が1000万人をこえ大分の人気観光地に!
気になる紅葉の見ごろは「今月中旬まで」ということで、まだ今年の紅葉は楽しめそうですよ!

photo

第4位は国東市の両子寺!(10票)
厳かな境内で色づく紅葉は、また他とは違った雰囲気を楽しめます。
現在、色づきは進んでおり、今週末から見ごろをむかえるそうです!
また国東半島の寺社では、夜間ライトアップを実施中。
詳しくはHPをご覧ください。

http://www.millennium-roman.jp/rokugou1300/event/detail.php?2017-8

photo

第3位は九重町の九酔渓!(15票)
川沿いの岩肌と色づいた紅葉が美しい名所です。
現在、色づきは進んでおり、今週から見ごろを迎えるそうです!
またお食事や買い物ができる桂茶屋。
名物看板娘ポン姫がみなさんを出迎えてくれますよ!

photo

第2位は豊後大野市の用作公園!(40票)
池を囲むように紅葉が色づき、比較的近くから見られることもあり、多くの支持を集めました!
現在は色づきも進み、まさに見ごろを迎えています。
徐々に葉は少なくなりそうですが、11月いっぱいは楽しめそうです。

photo

第1位は中津市の耶馬溪(71票)
県外からも多くの観光客が訪れる人気の景勝地!
他の紅葉スポットを寄せ付けない、圧倒的な支持を集めました。
中でも一目八景は岩肌と紅葉のコントラストが美しい名所。
現在は色づきも進み、今週からまさに見ごろを迎えています。

100人にききました!大分市 人気ラーメン店トップ10

2017/10/18  |  番組内容

肌寒くなりラーメンが恋しくなるこの季節。番組では「100人にききました!大分市 人気ラーメン店トップ10」をお送りしました。

 


★番組で紹介したお店★
・「太一商店 乙津店」
野菜の量や麺の太さなどを自分好みに調節することができる、食べごたえ抜群のラーメンが人気。スープをチャーシューと一緒に炊くため、相互に味がしみこんでいる。

電話:097-551-5850
営業時間:10:00~23:00
定休日:なし

photo

photo

 


・「元祖辛麺屋 桝元 大分南店」

宮崎発祥の辛麺のお店。スープは辛さだけでなく、うま味もある。辛さは0辛から100辛まで調節できる(標準は3辛)。麺はそば粉と小麦粉で作られた「こんにゃく麺」が一番人気。人気の理由には、こんにゃく麺には食物繊維が多くヘルシーなことも挙げられる。

電話:097-574-5918
営業時間:11:00~23:00
定休日:木曜

photo

photo

 


・「ラーメン工房 ふくや 大分駅前店」

大分駅すぐそばの豚骨ラーメン専門店。高火力の釜を使い、濃厚なスープを作っている。 定番の「元(はじめ)ラーメン」はもちろん、豚骨スープに鶏白湯スープを混ぜた「豊(とよ)ラーメン」も人気となっている。

電話:097-538-5165
営業時間:11:00~23:00
定休日:なし

photo

photo

 


・「一蘭 大分弁天店」

世界で73店舗展開するラーメン店(2017年10月現在)
半個室のカウンターで周囲の目を気にすることなくラーメンが食べられる。
秘伝の赤いタレは30数種類のスパイスから調合されており、作り方を知っているのは7000人近いスタッフのうち4人のみ。

電話:097-536-0606
営業時間:10:00~翌4:00
定休日:なし

photo

photo

 


・「牛ごろ」

大分市のアーケード街にあるラーメン店。
国産牛肉・牛骨を使った牛白湯スープがあっさりしている中に牛のうま味がしみている。

電話:080-2733-2929
営業時間:11:30~15:00/18:30~23:00
定休日:日曜日

photo

photo

激戦!おおいたカフェ大調査

2017/10/11  |  番組内容

★番組で紹介したお店★

・「コメダ珈琲店 大分中央町店」
名古屋発祥のカフェチェーン。
ドリンクを注文するとサービスでついてくるモーニングサービスが人気。
営業時間:7:00~24:00
定休日:なし

 


・「コナズ珈琲 南大分店」※11/3(金)OPEN
ハワイで過ごす休日をイメージしたカフェ。
ハワイの雰囲気を感じながら、ゆったりとした癒しの時間をどうぞ。

 


・「LADYBIRD COFFEE STAND(レディーバードコーヒースタンド)」
一定の基準をクリアした高品質コーヒー豆を使用した"スペシャリティコーヒー"専門店です。
電話:080-9245-7862
営業時間:(月~土)11:00~20:00/(日)11:00~18:00
定休日:水曜

 


・「cotake(コタケ)」
別府竹細工のギャラリーを併設したカフェ。
事前予約をすれば貸切湯に入浴可。
電話:0977-51-4396
営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜

 


・「農民カフェ」
有機栽培を推進する臼杵の野菜を使ったカフェ。
宿カフェとしての機能も。
電話:0972-63-3447
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜

なぜかそれにはワケがある 絵本ブーム

2017/10/04  |  番組内容

今回の放送では年々売り上げを伸ばしている絵本。そのブームのワケを探りました。

photo

photo

由布市挾間町を拠点に活動するザ・キャビンカンパニーの2人。多くの絵本作家が東京や関西で活動する中、地元の人たちと密接にいたいと大分で制作に取り組む。近年の絵本作家はサイン会やワークショップなどで読者と交流する機会が増えており、ザ・キャビンカンパニーでは展示会用の大きな展示物も作成している。

photo

photo

絵本を使って大人に癒しを届ける人も年々増えてきました。絵本を通じて、声を出したり、内容について議論したりすることで、癒しを得る絵本セラピー。そのイベントを行う絵本セラピストは九州で100人、大分県内で20人となっています。読書の秋を迎え、絵本セラピストの活動も多くなっているようです。

photo

photo

豊後高田市に今年9月にニューオープンした「えほん月波や」は絵本・児童書専門の古本屋です。経営する金谷さんは元々刑務官を勤め、少年院を担当した時に親子のコミュニケーションが子どもの成長に大事だということを感じたそうです。その出来事が今回のお店のオープンのきっかけとなっています。

名作を後世に伝えていく人がいたり、大人の癒しとしても注目を浴びたり、良い作品を作ろうとする絵本作家さんがいたりして改めて絵本の魅力に気づく人が増えたというのが、絵本ブームの背景にあるようです。

和牛日本一! 豊後牛の今後

2017/09/27  |  番組内容

photo

今月11日、宮城県で開催された和牛オリンピックと言われる国産牛の日本一を決める全国和牛能力共進会で品評会の種牛(しゅぎゅう)の部で県代表が47年ぶりに最高賞を受賞しました。

photo

今回受賞した豊肥育種組合は地域をあげた取り組みが評価されました。受賞者の一人、竹田市で子牛の繁殖農家を営む佐藤忠直(さとう・ただなお)さん(69)の一日を追うと、最高賞受賞は知られざる苦労と努力の賜物だということがわかりました。

photo

しかし、県内の肥育農家は、今後の県産子牛の値動き次第で経営が圧迫されないか不安を募らせています。一方、県も全国有数の和牛ブランド化を目指して対策を講じ、生産者と取り組んでいます。
日本一の名声を得た豊後牛を国内や海外に発信し、
大分に再び、良い便りを届けるにはこれからが正念場です!

ライバルに差をつけろ 必勝!アスリート飯

2017/09/27  |  番組内容

今日の旬感!3chは、スポーツの秋到来!“アスリート飯"を特集しました。ちょっとした食事法に気をつければ試合で結果を残すことができるかも!アスリートフードマイスター1級の資格を持つ坂本君枝さんに秘密をききました

☆アスリートの献立
6項目を意識しましょう!

(1)(主食)⇒体をつくるもと 例:ごはん、パン、麺など
(2)(主菜)⇒体を動かすエネルギー源 例:肉、魚、卵、大豆製品など
(3)(副菜2つ)⇒体の調子を整える 例:野菜、きのこ、海藻など

上記に加えて1日1回とりたい食品(牛乳・乳製品)+(果物)

☆アスリート飯のお悩み相談
高校野球の試合会場で保護者の方たちに食事面でのお悩みをききました!

(1)どうすれば体が大きくなりますか?
⇒炭水化物とタンパク質が体を大きくしてくれます

(2)どうすれば魚を食べてくれますか?
⇒味付けを変えてみましょう(カレー味がおススメ!)

(3)疲れきった時の食事はどうすればよいですか?
⇒100%ジュース、フルーツ、飴がおすすめです

(4)試合前の食事はどうすればよいですか?
⇒2時間前までに食べ終わることをおススメします

アスリート飯を意識することで試合に勝って健康的な生活を!

photo

記録的大雨 台風18号の爪あと

2017/09/20  |  番組内容

17日に県内に再接近した台風18号は、各地に甚大な被害をもたらしました。

番組では大分大学減災・復興デザイン教育研究センターの小林祐司代表をゲストに迎え、被災地の状況や被害が拡大した要因について検証しました。

photo

また、被害が大きかった津久見市から中継を交えて、被災地の現状や何が必要かなどを伝えました。
台風被害の大きな特徴は浸水害が多いことです。
20日午前9時現在で、2千件を超える浸水被害が確認されています。
記録的短時間大雨情報が4回も発表されたことからもわかるように、短時間に集中して雨が降り続き、河川の流れる能力を超えたことが氾濫の原因となりました。

photo

臼杵市・津久見市・佐伯市では社会福祉協議会が窓口となって災害ボランティアセンターが開設されています。
ボランティアの本格的な活動はこれから始まります。
復旧に向けては継続的な支援が必要となりそうです。

番組では今後も被災地の様子を伝え、復旧を応援します。

おおいた こだわりの逸品を全国へ!中小企業の挑戦

2017/09/13  |  番組内容

9月6日~8日の3日間、東京で開催された「第22回グルメ&ダイニングスタイルショー」に出展した県内の中小企業の奮闘振りを追いました。地方の中小企業が販路を開拓するには、全国規模の展示商談会に出展することは非常に効果的な方法です。 今回は県商工会連合会の呼びかけで県内30社が出展しました。

oita

県産食材を使って食品加工を手がける株式会社成美(豊後大野市)は、これまで展示商談会に何度も出展することで販路を拡大してきました。今回は県産食材ありきで商品を開発する成美のスタイルに共感し、地元の農産物の商品開発をしてほしいという声も寄せられたそうです。

narumi

一方、株式会社由布製麺(由布市)は、全国規模の展示商談会に出展するのは今回が初めて。湯布院の山間にある広大な敷地で有機栽培したそばを使った商品は自慢の逸品です。関東で湯布院産のそばが受け入れられるのか。はじめは展示会そのものの勝手がわからず戸惑っていた長谷川専務ですが、試食をしてもらううちに徐々に手ごたえを感じ始めました。「今回は九州産のそばも持ってきたんですが、次回からは湯布院産のそば一本に絞って勝負したいと思います」と決意を新たにしていました。

yufu

国東ゴコク堂(国東市)は展示商談会が今回2回目。「グルメ&ダイニングスタイルショー」が「東京インターナショナルギフトショー」の一環であることを意識して、ギフト贈答用のテスト商品などを用意し、商談ターゲットをギフト総合商社や酒店にしぼりました。作戦は功を奏し、狙っていた業種から次々と声がかかりました。国東ゴコク堂代表の松林智宣さんは「いくら地元に素晴らしい資源があっても、それを外に発信していかなければ、それは無いものと同じ。第一次産業の人たちが作りだした資源をぼくらがカタチにして外へ発信することで、国東の魅力が全国へ伝わる」と語ってくれました。

gogoku

相撲一筋の大家族!穴井さん一家

2017/09/13  |  番組内容

photo

「相撲の神様」が祭られる日田市に住む、5男1女の大家族、穴井さん一家。相撲一家で、県内でも強豪と名が響く地元の子ども相撲クラブに長女の紗佳さん、三男の翔大くん、四男の朔也くんが通う。稽古では姉弟同士ぶつかるも体格差もあり、朔也くんは姉と兄には敵わない。それでも、悔し涙を浮かべながら何度も何度も立ち向かっていく。
兄弟に揉まれ稽古で揉まれる朔也くん。今年7月のちびっ子相撲大会では、見事2年生の部で優勝を果たした。兄弟で切磋琢磨しながらひたむきに相撲に打ち込む姿と、大家族の中で愛情を受けながらたくましく成長していく姿を追った。

ブームの裏側!オーガニックの秘密

2017/09/06  |  番組内容

近年、県内で注目が集まり始めたオーガニック!
大分市内の量販店やスーパーマーケットでは専門のコーナーを見かけるになりました。
近年、県内ではオーガニック栽培(有機栽培)に携わる生産農家が少しずつ増え始めています。
今年、行政は新規就農者への講習会を開き、生産と流通の拡大に力を入れ始めました。
そこで、今回の旬感!3chでは県内のオーガニック事情を調査!
知られざるオーガニックの魅力に迫りました。

photo

 

●コスメビオルル

県内最大規模のオーガニック専門店。
インターネットや雑誌で人気の化粧品、生活雑貨や海外からの輸入品など約100ブランドがならびます。

photo

電話:097-574-6153
営業時間:10:00~20:00
定休日:無

 


●豊 yutaka Oita Souvenirs
県産オーガニックのアンテナショップ。
店内には県内の生産者たちがつくるこだわりの逸品が揃っています。
毎月第2土曜日には生産者たちが集まるオーガニックマーケットが開催されています。

photo

電話:097-535-9055
営業時間:11:00-19:00
定休日:日&祝

 


●株式会社ohana本舗
臼杵市野津町の自社農場で有機野菜の生産&販売に取り組む企業。
オーガニック栽培とは、どんなものなのか?秘密を取材しました。

photo

秘密(1)「土」
オーガニック栽培とは…
2年以上、農薬や化学肥料を使わずに栽培した土地に対して有機JAS認証を取得した後、種をまき収穫をすること。
ohana本舗では約1ヶ月かけて土地づくりをします。

秘密(2)「堆肥」
土づくりの鍵となるのが堆肥
臼杵市が草木と豚ぷんを混ぜ合わせ約6か月ねかせてつくる良質な完熟堆肥を使用します。

秘密(3)「我慢」
土の中にいる微生物が堆肥を分解するまでには年月がかかります。
生産者は我慢が必要なのです。

電話:0120-087-927

 


中津市耶馬渓町下郷地区では、1970年代から福岡県で起きた食品公害をきっかけに安心安全で健康的な農産物をつくる運動がスタート。
以来、約50年に渡って有機農業を中心に据えた独自の農業経営が続き全国から注目を浴びています。

photo

photo

●Satta Yard(サッタヤード)

photo

下郷地区の野菜や米をはじめ、九州各地の有機野菜を使ったオーガニック料理を食べることができます。
東日本大震災以降、下郷地区の特色に惹かれて大勢の移住者が訪れ店を開いたり、農業をしたりしながら地域の魅力を発信しています。

電話:0979-77-5021
営業時間:11:00~17:00
定休日:水・木(火曜は料理教室 ※要予約)

1 / 2512345...1020...最後 »