OBS

東九州自動車道 県内全線開通直前スペシャル

2015/03/18  |  番組内容

東九州自動車道が3月21日、佐伯ICから蒲江ICまでの20.4kmが開通し、大分県から宮崎県までが高速道路でつながります。
高速道路

旬感!3chでは、直前スペシャルとして各地の盛り上がりや観光施設の取り組みなどを取材しました。佐伯市では、蒲江ICのすぐそばに、「蒲江インターパーク」が完成。レストランやトイレを備えた休憩施設として、あさってオープンします。

photo
また、開通に合わせて、道の駅かまえやマリンカルチャーセンターでは、共同で「かまえ定食」を販売。蒲江に観光客を呼び寄せようと、知恵を絞っています。

一方、佐伯市以外の観光施設も開通に合わせて施設のリニューアルなどを実施しています。
日出町のハーモニーランドでは、ショーの会場に大型屋根やスクリーンなどを約5億円かけて設置しました。ショーも一新し、人気キャラクターたちがキュートなダンスを披露します。
ハーモニーランド 
また、大分市のうみたまごでも、新たな施設を建設中です。
テーマは「ガラスのない水族館」。 人と動物が「遊ぶ」スペースを目指します。 うみたまご

県も今月14日に、じゃらんと協力して大分の温泉と宿を紹介する雑誌を全国で発売しました。
東九州道開通をきっかけとして、さらなる観光客誘致を狙っています。