OBS

おおいた冷たいグルメ大調査

2017/07/05  |  番組内容

暑い夏に食べたくなるモノといえば「冷たいグルメ」!県内のひんやりグルメのトレンドを調査しました。

 


■「冷やしラーメン」ラーメン浅野2号

photo

photo

ここ数年、県内のラーメン店で増えている夏季限定「冷やしラーメン」。ラーメン浅野2号の「冷やしラーメン」は一見普通のラーメンと見間違えてしまうが、湯気も立っておらず、当然スープも麺も冷たい。しょうゆベースのスープはあっさりしていて最後の一滴まで飲み干してしまう。麺はとんこつラーメンと同じだが、やわ麺状態までゆでてから氷水でしめるので独特のコシが味わえる。

★店舗データ
【住所】大分市古国府519-2
【電話】097-545-2519
【営業時間】11:00~15:00/18:00~21:30ラストオーダー
【休み】水曜

 


■「さがのせき冷麺」道の駅さがのせき

photo

photo

海の町・佐賀関ならではのご当地冷麺。クロメ、関アジまたは関サバのごまだし、関アジ入りじゃこ天がトッピングされている。麺は四井製麺工場(宇佐市長洲)のもの。松尾島雄駅長が佐賀関の特色を生かした冷麺を作りたいと考案。

★店舗データ
【住所】大分市大平989-6
【電話】097-576-0770
【営業時間】9:00~18:00 レストラン10:30~16:00
【休み】なし

 


■「ひやひや」へんろみち

photo

photo

麺もだしも冷たいかけうどんのことを讃岐で「ひやひや」という。本格熟成讃岐うどんの店「へんろみち」では、この「ひやひや」を食べることができる。「一年中食べたい」という常連客がいるほどだ。讃岐うどんならではのコシを温かいうどん以上に感じることができる。

★店舗データ
【住所】大分市都町2-1-26 第2多田硝子ビル1階
【電話】097-536-1855
【営業時間】11:00~14:00
【休み】日曜・祝日

 


■「冷やしかつ丼」とんかつ金の豚 中津店

photo

photo

昨夏新登場した「冷やしかつ丼」。冷たいご飯と冷たいだしの上にアツアツの揚げたてとんかつがのっている。夏バテ防止のため、栄養価の高い豚肉をあっさり食べてもらいたいという思いから代表の衛藤隆宏さんが考案した。

★店舗データ
【住所】中津市田尻1269-7
【電話】0979-64-6929
【営業時間】11:00~22:00
【休み】木曜

 


■「手作り無添加シロップのかき氷」陶cafeしきろ庵

photo

photo

陶cafeしきろ庵は、7年前に福岡県久留米市から移住してきた末安心太さん・真由美さん夫妻が営むカフェ。人気のかき氷はシロップからすべて手作り。

★店舗データ
【住所】中津市耶馬溪町金吉862
【電話】090-7927-3161
【営業時間】10:00~17:00
【休み】火曜・金曜

 


■「洋菓子店のソフトクリーム」パティスリー ル ヴァン フレ

photo

photo

ケーキの売り上げが伸び悩む夏場にソフトクリームを提供する洋菓子店が増えている。パティスリー ル ヴァン フレはトッピングの種類の多さで人気を集めている。女性にもっとも人気があるのは「ティラミス」。ル ヴァン フレのソフトクリームは3月~11月まで販売。

★店舗データ
【住所】大分市松岡5417-1
【電話】097-574-5987
【営業時間】10:00~20:00
【休み】火曜