OBS

大分で就職&起業する留学生 YOUのお仕事教えてください

2018/03/29  |  番組内容

今月16日におこなわれたAPU春の卒業式。そこで、世界中から集まる留学生に今後の進路をきいてみました。

留学生たちの主な進路は以下の3つ。

(1)大学院進学もしくは、母国に帰る…3分の1
(2)日本の首都圏で就職…3分の1
(3)母国、日本以外の第3国で就職…3分の1

しかし最近、大分での就職や起業を考える留学生が増えているそうです。そこで、実際に会いにいきました。

 


◆株式会社 STEQQI

タイ出身のワチャレイントーン・カムガードさん(通称ビルさん)は、動画制作やSNSコンサルティングの会社を起業。来月からスタートします。ビルさんは、タイのビデオコンテストなどで数々の受賞歴を持つ凄腕クリエイター。APU在学中に学生募集のPR動画をつくりました。今の目標は、よりハイクオリティーな動画制作ができるようにスキルを磨くこと。そして、大分と海外を結ぶ架け橋になりたいと考えています。

photo

株式会社STEQQI
住所:別府市京町11番8号 APUプラザ大分2F 個室B

 


◆ゲストハウス松亀荘(まつきそう)

スリランカ出身のヤサス・カルナーナーヤカさんは、去年4月に別府市でオープンしたゲストハウス松亀荘のマネージャーを務めています。ゲストハウスとは、大勢で一つの部屋をシェアする宿泊施設。長期間の旅行をするバックパッカーから人気があります。松亀荘は、古い旅館を改築した日本らしい風情ある建物を利用しています。その為、外国人観光客からの支持が多く宿泊客の半数を占めます。ヤサスさんはもともと、スリランカの銀行や証券取引所で働いていたエリート会社員。しかし、観光業に興味を持ちAPUに入学。別府で就職しました。ヤサスさんは、「たくさんの人に会える今の仕事が楽しい」と言っていました。

photo

ゲストハウス松亀荘
料金   :3,000円~ 一泊二日・食事なし
問い合わせ:0977-76-5658

 


◆豆田インフォメーションセンター

日田市観光協会が留学生と連携し期間限定(今月31日まで)で開設した観光案内所。常時2人のAPU留学生が住み込みでスタッフを務めるシステムです。最近、豆田町には外国人観光客が急増中。より詳しい観光案内が必要だという声があった経緯があります。取材の日は、アメリカ出身のジョシュアさんと韓国出身のヘイ・ウォンさんがスタッフを務めていました。2人は、スタッフを務めながら日田の歴史や文化を学び地域の人々との交流を深めていました。今後、観光協会は「優秀な人材がいれば是非、採用も」とのことです。

photo

日田市観光協会
問い合わせ:0973-22-2036