OBS

おおいたトレンドLABO #焼き肉

2018/04/11  |  番組内容

総務省統計局が3月に公表した家計調査に基づく全国都市ランキングで大分市の焼き肉消費額が全国第2位となった。県内は人口に対する焼き肉店の店舗数が全国第4位。顧客のニーズに合わせた店づくり競争が激化している。そこで大分市内の特色ある焼肉店を取材。

 


・リーズナブルでおなかいっぱい!食べ放題

photo

KAJA中島店(大分市碩田町)はメニューブックまるごと食べ放題を実施。その手軽さから「ひとり焼き肉」の客も多い。

 


・キッズ大喜び!子ども用遊戯施設

photo

韓国苑下郡店に隣接する広大な屋内型キッズスペース「韓国苑キッズパーク」。韓国苑で食事をすれば入場料500円が無料になる。小さな子ども連れファミリーに大人気。

 


至福のひととき 焼肉フルコース

photo

焼肉羊馬(大分市牧)はこだわりの旬のお肉を部位ごとにじっくり味わってもうらおうと日本料理やフランス料理のようにコース仕立てで焼肉が堪能できる。

 


みんなでワイワイ!居酒屋スタイル

photo

無敵のおやじ(大分市中央町)はもつ鍋やラーメン、一品料理と一緒に焼肉が楽しめる居酒屋スタイルの店。

 


豊後牛の魅力を伝える伝道師 肉追い人

photo

にくの蔵 焼肉銀山亭(大分市都町)オーナーの今井治さんは長年精肉流通業に携わってきた肉の目利き人。豊後牛の良さを多くの人に知ってもらうため全国各地を飛び回る。

 


新天地で再スタート!70歳の挑戦

photo

炭火焼 焼肉なり田(大分市都町)のオーナー成田均さんは、70歳を機に都町を離れ、自宅のある別府市に移転オープンする。新店舗では焼肉だけでなく都町店で人気だったサイドメニューのトンカツやカレーライスをランチで提供する。