OBS

ワケありシリーズ #復活

2018/05/23  |  番組内容

息子が復活!

photo

photo

井上和仁さんは、60年前にお父様が作り、荒廃してしまっていた農園の営業を今年のG.Wから再開しました。
大分発祥の甘夏。しかし、酸っぱく、剥きにくいというイメージから人気がなくなっています。それを覆し、美味しさを再認識してもらうために奮闘中です。

★ソフィッコランド
場所:大分市上白木8
電話:097-574-4930
開園日:土・日・祝日
営業時間:10~14時
※6月末まで入園料無料

 


常連客が復活!

photo

photo

別府冷麺の老舗、胡月。
今年2月に10年来の常連客 高木徹さんと加藤剛史さんが味を引き継ぎました。
前店主からの一番の要望は「材料をおとさないこと」。一番の決め手は「スープ」だそうです。

★胡月
場所:別府市石垣東8丁目1-26
電話:0977-25-2735
定休日:毎週火曜日

 


常連客が復活!

photo

photo

JR豊後竹田駅のロータリーの一角にある店で、15年以上愛されているのがカレーパンです。
3代目として、今年1月から味を守っているのは、瀧下雅幸さん。
採算がほとんど取れていないなかでも作り続けるのは、カレーパンの味を文化として伝えていきたいからだそうです。

★ランチカフェ「らんぷ屋」
場所:竹田市会々2332-1
電話:0974-78-1008
定休日:木・日曜日(ただし、農作業で休む日も有り)
営業時間:11~19時

 


本人が復活!

photo

photo

大分市上野丘、大分市美術館で長年愛されていた「グランメールチキン」の生みの親、山村孝二さん。
2年前に惜しまれながら閉店しましたが、お客さんの要望により、故郷 竹田市荻町の古民家を改装して、新たに去年7月お店をオープンしました。
自家菜園で野菜作りも始め、スローライフを楽しみながら、愛される味を守っています。

★ぞんた~くひかり
場所:竹田市荻町馬背野380-1
電話:0974-68-2217
営業日:土・日・祝日
営業時間:11~17時
※平日は予約に応じて営業