OBS

独自の工夫で生き残る スーパーマーケット大調査

2019/03/06  |  番組内容

皆さんが行きつけのスーパーマーケットを決めるポイントは何でしょうか?
今、食料品はスーパーだけでなく、ドラッグストア、コンビニエンスストア、ディスカウントストア、ネット販売…と様々な場所で買うことができます。
大分県内のスーパー店舗数も少しではあるのもの下降線をたどっています。
そこで!
独自の工夫で生き残りをかけるスーパーマーケットを調査しました。

 


■業務スーパー別府店

ポイントは…
(1)大容量の商品
(2)冷凍食品が豊富
(3)自社工場で作るプライベートブランド商品の多さ
(4)海外品は直輸入のため格安 です。

まるで宝探しをするかのように、お気に入りの食品を見つけることができます。
大容量のものは地域や学校行事に使えますし、通常サイズの商品もありますので目的に合わせて使うのもおすすめです。
業務スーパーといっても、一般の方も購入できますのでご安心ください。

<別府店 売れ筋商品ベスト5> ※3月6日現在
第1位 鮭フレーク
第2位 マヨネーズ 1キロ
第3位 野菜と果物が溶け込んだカレー
第4位 冷凍インスタントタピオカ
第5位 冷凍ベルギーワッフル10個入り

ただ現在大人気のため、一部入荷できなかったり、数の少ない商品もありますのでご注意いください。

★業務スーパー別府店
場所:別府市餅ケ浜町149番地
営業時間:10:00~22:00
定休日:なし

photo

photo

photo

 


■ファーレマーケット

中津市を中心に展開するスーパー細川が、満を持して大分市下郡に新しいスーパーをオープンしました。
ポイントは「新鮮さ」。
特に刺身は4つの市場から仕入れ、毎日およそ30品を揃えています。売り場の広さに驚くこと間違いなしです。
また、中津の味といえば…唐揚げ。
中津で2番目に始めたという唐揚げの味は、昭和54年から受け継がれています。隠し味に使われているのは、リンゴ。社長いわく、リンゴの旬によって味が変わっているということでした。
日曜日には朝市も開催していますので、お見逃しなく!

★ファーレマーケット
場所:大分市下郡1391-1
営業時間:9:30~22:00
定休日:なし

photo

photo

photo