OBS

こんなところに○○が!!

2019/09/04  |  番組内容

大分の不思議スポットを調査しました。

 


●商店街を見守るフクロウ

大分市ガレリア竹町のドーム広場を見上げると…
1羽のフクロウがいます。
25年前、ガレリア竹町がリニューアルオープンした後に「鳩よけ」として6羽が設置されたとか?!しかし、効果が見られなかったことから撤去されることに…
今残っているフクロウは…撤去し忘れたものだった!

photo

photo

 


●田んぼに埋まった鳥居

臼杵市深田地区。
臼杵石仏のすぐそばの田んぼにぽつりと立つ鳥居があります。
県有形文化財の「深田の鳥居」です。
元々、お宮の入り口だったが、水田にする際に土が盛られ、今の状態になったとか。
地中には鳥居の柱が1~1.5メートル埋まっているらしい。

photo

 


●石壁に掘られた石像

臼杵市江無田地区。
1400年以上の歴史がある十六天神のそばに現れるのが、高さ約3メートル、幅約2メートルの石像です。
敷地内に立っていた古民家を解体したところ、現れました。
制作したのは、その家に住んでいた方だとか?!
観音様にも、マリア像にも見える石像は、何のために、どういう意味があるのか…謎だらけです。

photo

 


●家から飛び出たサボテン

竹田市会々。
中九州道竹田I.Cを降りたところで目に飛び込んでくるのが、巨大サボテンです。

40年前、近所の方から譲り受けたというサボテンは、今では7メートル超!
成長に合わせて家の形を変えるなど、愛情たっぷりに、伸び伸びと育てられています。

photo