OBS

大迫力!大型貨物船の進水式に密着

2020/02/12  |  番組内容

今回は、大迫力!大型貨物船の進水式に密着しました。
船は船主の注文を受けてから、設計→部材の切断・加工→溶接による組み立て→塗装→船台にてエンジンなどを搭載し、建造されます。
進水式には、佐伯市観光協会のツアー客をはじめ一般客や地域の小学生など、およそ300人が参加しました。
船の名前は「マエストロ・エメラルド」。
石炭や穀物を運ぶバルクキャリアと呼ばれる大型の貨物船で、積載重量は4万トンを誇ります。
一隻の大型船がはじめて海に浮かぶ進水式は、鉄の固まりが船として産声をあげる瞬間です。
ツアーだけでなく一般も見学できます。
詳しくは、佐伯市観光協会【電話】0972-23-1101までお問い合わせください。

photo

photo

photo

photo