OBS

臼杵市・料理が映える臼杵焼

石仏観光センターの4代目でもあり陶芸家でもある宇佐美裕之さんを訪ねました。
宇佐美さんが作っているのは江戸時代に数十年の間だけ作られた幻の「臼杵焼」です。
2015年に仲間と一緒に「現代版・臼杵焼」として復活させました。

photo

photo

 


花の形をした白い磁器が特徴の宇佐美さんの臼杵焼は「器は額縁で、料理は絵」という考えからシンプル。
一緒に石仏観光センターで働き、野菜ソムリエでもある宇佐美友香さんの料理が臼杵焼によく映えます。
皆さんも旬の料理を臼杵焼の器に盛りつけてみませんか?

photo

photo

photo