OBS

佐賀関で旬探し!

今回サーチしたのは、大分市佐賀関の旬の味覚。
まず、見つけたのは海の幸の「ひじき」。
取材に伺った日(2019年4月4日)は、ひじきの口開き(ひじき漁の解禁日)でした。
佐賀関半島にある小黒漁港では、ひじきの天日干しが行われていました。
ひじきは2、3日天日干ししたあと、水洗いし塩を抜き茹でて、さらに天日干しすることでやっと商品になるんです。
次に見つけたのは、山の幸の「甘夏」。
「甘夏」は、夏ミカンの枝変わりとして生まれた大分県原産の柑橘。1935年津久見市で発見されました。
これから最盛期を迎えます。

photo

photo

photo

photo

photo