OBS

永年愛された老舗の洋菓子店が歴史に幕を閉じる(大分市

今回は大分市大手町の遊歩公園沿いにある「ラウータ・ブルネン」を訪ねました。
「ラウータ・ブルネン」は、昭和46年(1971年)に開業。
創業48年の老舗の洋菓子店です。
じつは、惜しまれつつ8月末をもって閉店します。
(※材料がある限り、9月第1週くらいまで営業)
店主の藤田さんは、時代に合った甘さや食感を追求しながら、開業当時から変わらぬ素朴な味を守り続けてきました。
人気商品は、40年愛され続けたケーキ「カボチャプリン」。
器いらずの濃厚なプリン生地は、たまご、生クリーム、そしてカボチャを合わせた絶妙な甘さが特徴です。
是非、お出かけください。

photo

photo

photo

photo