OBS

9月3日の放送内容

2017/09/03  |  放送内容

本日のゲストは、安野宏和さんと、竹中知子さん。
お2人は、あるプロジェクトをすすめていらっしゃいます。
それは…
空飛ぶ笛プロジェクト!
アフリカ・ギニアの子供たちに、リコーダーを届けよう!というプロジェクトです。

photo

そもそもの発端は、リコーダー奏者の江崎浩司さんの熱き思いから。
音楽家である江崎さんは、音楽を通して社会貢献したいと強く思っていました。
そのことを知ったビデオグラファーの安野さん。
安野さんは、紛争地帯を含む世界各地を取材した経験から、支援を求めている国や地域へ物資を届ける術を知っていました。
そして、江崎さんと安野さんを結びつけたのが、やはり音楽をなさっている竹中知子さん。
こうして、「空飛ぶ笛プロジェクト」が生まれたのです。

この春から活動はスタートしました。集めるリコーダーは、目標2000本。
リコーダーを選んだわけは、発案者の江崎さんがリコーダー奏者であることはもちろん、日本人は小学生のときに、一度はリコーダーを吹いた経験がある。
ということは、どんな日本人でも、彼の地で吹き方を教えることができる、これがひとつ。
リコーダーは分解して持ち運べるので、スタッフがトランクに詰めて持ち込むことができる。船便だとお金はかかるし、いつ到着するかわからない不安がある、これがふたつめ。
この2つが、リコーダーという楽器を選んだ大きな理由です。

photo

現在のところ、600本ほど集まっています。もっともっと集めています。
また、スタッフの渡航のための費用も、寄付を募っています。
情報発信のホームページはこちら。
http://unitedpressworld.com/africaproject/

リコーダーの回収や、活動費の寄付集めのため、9月15日(金)13:00~、大分市高城のクロッシュサロンで無料のチャリティコンサートを開くそうです。
興味を持たれた方は、ぜひお越しください。

プロジェクトの成功を、心よりお祈りします!

安野さんと竹中さんからのリクエストは、リコーダー奏者の江崎浩司で「チャルダッシュ」。
安野宏和さん、竹中知子さん、ご出演ありがとうございました。
がんばってくださいね!!!

それではまた来週、お相手はミチコでした。