OBS

3月11日の放送内容

2018/03/11  |  放送内容

本日のゲストは、釘宮裕志さん。
われわれ、豊後FUNAIミュージカル仲間です。

photo

近づいてきましたぁ、ミュージカル!
「ぼくたちは星空のした。義鎮と塩市丸」
釘宮さんは入田親誠役。ミチコはアラゴンというポルトガル人役。
3月18日(日)午後2時から、ホルトホール大分大ホールで開演です。
鋭意お稽古中なのよね、わたしたち^^

子供の頃、コンパルホールで見上げた大きな銅像。
それが大友宗麟と知り、とても興味を持った釘宮さん。
成長してからは、宗麟公のキリスト教への厚い信仰に、同じクリスチャンとして深く共感しました。

7年前、NPO法人・大友氏顕彰会が立ち上がるとすぐに入会。
大友氏を広く知ってもらうための活動に精力的に携わっています。
お芝居はその一環。
演劇の人だと思っていましたが、芝居を始めたのは5年ほど前なんですって。
意外~!

photo

今回のミュージカルは、若き日の大友宗麟と異母弟の塩市丸との絆を描いたファンタジー。
釘宮さんが演じるのは、異彩を放つダークサイドの入田親誠。

3月18日(日)午後2時からの豊後FUNAIミュージカル「ぼくたちは星空のした。義鎮と塩市丸」
どうぞみなさんお越しください!

宗麟ゆかりの臼杵、臼杵ゆかりの小室哲哉さんに、いつかは大友宗麟の音楽を作っていただきたいと願っていましたが、なんと、引退宣言。
また復帰してくださることを祈りつつ…
リクエスト曲は、globeのDepartures
本日のゲストは、釘宮裕志さん。
ご出演ありがとうございました。
それではまた来週、お相手はミチコでした。

 


東日本大震災から7年。
この日わたしたちは、1分間の黙祷をささげました。
3月11日を忘れることはありません。