OBS

1月13日の放送内容

2019/01/13  |  放送内容

本日のゲストは、たつかわゆきさん。ベーシストでいらっしゃいます。
華奢なおからだで、あのおっきなコントラバスをお弾きになるんですよ。
ミチコとは、昨年3月のミュージカルでご一緒したご縁。よろしくお願いしまーす!

photo

たつかわゆきさんがベースという楽器を選んだのは、20代の後半にさしかかろうかという頃。
大分で、とても上手&素敵にベースを演奏している人を見て、かっこいい!ベースって重要!と思ったのがきっかけです。
エレキベースから始めて、大分市内のライブスポットで腕を磨きました。でも演奏しているうちに、やっぱりジャズだ!ジャズならコントラバスだ!と感じ、買ったんです。コントラバス。
フンフン万円だったそうですよ。お安くないお買い物…買ったからには弾けるようにならないと!で、日々練習に励みました。車に乗せていたらヒビが入るというアクシデントもありました。修理にフン万円がかかりました。楽器はケースも高いんです。ここでもフン万円。でもね、大事な相棒です。大切にしているんです。

もうひとつ、たつかわさんには素敵なお顔があります。
俳人、なんです。俳号は、「草子洗」
お父様が能をやってらして、世阿弥の演目に「草子洗小町」というのがあり、たつかわさんはこれが好きで、そこから名付けたんですって。素敵~!

photo

↑いつも持ち歩いていらっしゃる俳句手帳です。
番組中に、一句詠んでいただきました。
「父母は 小さくなりぬ 雑煮椀」
あぁ…絵が浮かびます…ちょっと寂しいですが、親がだんだん小さく見えてきますよね。
(ん? 私も小さく見られる側に片足つっこんでるかも!!!)

リクエスト曲は、ニルス・ランドーキーの「ストックホルムの思い出」

本日のゲストは、ベーシストであり、俳人・草子洗である、たつかわゆきさんでした。
ご出演ありがとうございました。
近々、テレビで俳句を詠まれるご予定だとか!
ぜひチェックしてみてくださいね。

それではまた来週、お相手はミチコでした。