OBS

4月14日の放送内容

2019/04/14  |  放送内容

本日のゲストは、桑島康二さん。東京から戻ってらしたタイミングでご出演くださいました。

photo

このかた、世界を飛び回るビジネスマン。
裏の顔は…ロックが大好きな大人小僧!
(裏…ってことはないか、笑)

聞くところによりますと分解できるギターがあるそうで、海外に行かれる際をそれを分解してスーツケースに入れ、現地で組み立てて弾くんだそうです。お仕事の合間に。
なぜ、そこまでして…?
「だってギターを持ってないと、現地で買いたくなっちゃうからです」
ウケる!!!(≧∀≦)

大人になったロック小僧・桑島さんは、小田和正さんのギタリストとしてご活躍の大分県出身の稲葉政裕さんと、東京にて「BUNGO オダツセッション」を毎年企てています。
「平成名物、オダツセッション!」
平成終わる~!
で、お土産にこれをくださいました。

photo

ありがとうございます!

BUNGOオダツセッションは、東京に住む大分出身のミュージシャン+大分在住のミュージシャン(援軍)が加わり、はちゃめちゃに楽しいセッションを繰り広げるイベントです。
東京なのに、その夜だけはライブハウスじゅうに大分弁が飛び交います。

まずは1曲、オダツセッション参加の大分が誇るギタリスト、高本克也さんのバンド、ピートビートブレインで「Jack & Ruby」をお届けしました。

続いては、鈴木よしひささん。マンデー満ちるさんのギタリストとしてご活躍。鈴木さんは動かせる体のパーツをすべて使い、ポリパフォーマンスという超人技を魅せてくださいます。
手はギターおよび鍵盤、足で鍵盤ベース、口でボイスパーカッション。これをおひとりで、同時に!「Poly-Performance #2」
どうなってんの?!な映像は、ぜひユーチューブなどでチェックを。

続いてご紹介くださったのは、福田詠一郎さん。若いアーティストさんです。曲は「Baby Goodbye」。
こういった方々が集まり、今回は大シャッフルをしながらセッションするんだそうです。
どうなるんでしょう!

photo

ありがとう!平成オダツセッション!
4月20日(土)東京の高円寺、ジロキチというライブハウスで17:30開場、18:00開演です。
ここまでご紹介しておきながら、東京開催なのがくやしい、クーッ!(涙)
行かれるかたは、年に一度のオダツ(熱狂する、調子に乗る、の大分県の方言のひとつ)瞬間をお楽しみくださいませ!

本日のゲストは桑島康二さんでした。ご出演ありがとうございました!
セッション楽しんでくださいね!
それではまた来週、お相手はミチコでした。