OBS

7月14日の放送内容

2019/07/14  |  放送内容

本日のゲストは、J:COMホルトホール大分のコーディネーター、田島安有美さんです。

photo

7月27日(土)にホルトホール大分の小ホールで開催される舞台芸術鑑賞会「歌とお話コンサート」のご案内でお越しくださいました。
このコンサートはクラシック畑を歩んでこられた田島さんならではの企画です。

そして、このコンサートにご出演の嘉目真木子さんとお電話をつないでお話をすることができました。
こんなに美しい方なんですよ~♪

photo

嘉目さんは大分市出身のソプラノ歌手。
小さい頃から歌がお好きで、小学生で県民オペラのジュニアコーラスに参加したのが萌芽。
中学校では合唱部に所属し鬼部長となり(ご本人の表現です、笑)、高校で正式に音楽への道を志しました。
そして国立音楽大学、同大学院へ。
大分上野丘高校出身の嘉目さん、大学進学の際、音大を目指す人はまわりにいませんでした。
だけど大学に入ると“歌ばか”(ご本人の表現です、あしからず!)ばかり。こんなにたくさん歌ばかりやってきた人たちがいるんだと驚かれたそうです。
でもプロになれるのはひと握り。
嘉目さんはオペラの舞台に立ちたいと強く願い、大学院に進む際「プロを目指すしかない!」と退路を絶ちました。

文化庁の派遣で1年半、イタリアのフィレンツェに留学しました。オペラ発祥の地です。たくさん勉強しました。
ホームステイ先は高齢女性の一人暮らしのお宅。ベランダで2人でエスプレッソを飲んだり、オフは豊かな時間を過ごされたそうです。

嘉目さんは、宮本亜門さんの演出で昨年、三島由紀夫作の小説「金閣寺」のオペラの舞台に立ちました。
宮本亜門さんはミュージカルのご出身だけに音楽に沿って音符単位で演出なさるのだそうです。
「動きが細かく大変でしたが、気持ちは動きに同調していて、とてもやりやすかったです」。

photo

さて、こんなふうにここでは語りきれないお話を今度のコンサートではきっとお話ししてくださるでしょう。
なにより宝石のように磨かれた素晴らしい美声を聴かせてくださるのが楽しみです。
演奏は小町美佳さんという大分でご活躍のピアニスト。
麗しい美女たちの共演です。お見逃しなく!!!

photo

舞台芸術鑑賞会「歌とお話コンサート」は、
7月27日(土) J:COMホルトホール大分 小ホール
13:30開場、14:00開演
チケットは一般1,000円、小学生から高校生は500円となっています。

J:COMホルトホール大分の田島さん、見逃せないコンサートですね!

田島さんから嘉目真木子さんが歌うダニーボーイをリクストしていただきました。

本日のゲストは、J:COMホルトホール大分コーディネーターの田島安有美さんと、お電話にてソプラノ歌手の嘉目真木子さんにお話をうかがいました。
おふたかた、ご出演ありがとうございました!

それではまた来週、お相手はミチコでした。