OBS

4月26日の放送内容

2020/04/26  |  放送内容

本日のゲストは、藤本智子さん。
昔のレコードとCDをお持ちくださり、わいのわいのと盛り上がりました。

photo

1曲めと2曲めはゴールデンハーフ。
美しいハーフのおねえさまがたが4人、甘えるような声で歌います。
美しいんだけど、”8時だヨ!全員集合”ではコントもやっちゃうギャップがうけてましたね。
バラエティアイドルのはしりです。
「メロンの気持ち」と「黄色いさくらんぼ」・・・うっふんな名曲。
「黄色いさくらんぼ」は、智子さんもバンドでやろうと試みましたが、
アハンウフンの合いの手がうまくいかず(笑)
今度低音ヴォイスでやりましょう!!!

続いて、フィンガー5です。
オリジナルも素晴らしいですが、カバーもすごい!
なんといってもジャクソン5の「帰ってほしいの」は、晃くんの歌声が、まさに和製マイケル・ジャクソン!改めて、圧巻の歌唱力に感動しました。
フィンガー5からはもう1曲、スリードッグナイトのカバー「Joy To The World」もおかけしました。

photo

そしてそして、放送ではかけられなかったのですが、大分のミュージシャンたちが作ったレコードを2枚お持ちくださいました。
タイトルが、「どうくり」って(笑)←大分弁です。
どうくっちょん=ふざけている、という意味かな?
どうくる、が、ふざける、という動詞だとすると、どうくり、は名詞で、ふざける人、ふざけてる人、というニュアンスでしょうか。
オムニバスですから、ふざけてる人々?
たいへんまじめに音楽をなさってるのですが、そこを「どうくり」としちゃうあたり、大分人のシャイさというか、自虐ネタで笑いをとる県民性が出ているのかも、ですね!

ずうとるびのサードアルバムも出てきましたよ!
「なんで3枚めを持ってるんだろう??」と智子さん。
記憶を辿りながら、大笑いの時間となりました。

photo

智子さん、お手製のマスクが素敵です♪
新型コロナウイルス感染症予防のため、みなさん厳しい日々を送られていますが、
こんな楽しいひとときを届けてくださった智子さんに心から感謝です。
最後はミチコから、Superflyの「愛をこめて花束を」をプレゼントしました。

藤本智子さん、ご出演ありがとうございました。
また遊びにいらしてくださいね。

それではまた来週、お相手はミチコでした。