OBS

5月17日の放送内容

2020/05/17  |  放送内容

本日のゲストは、亜矢子・デイトンさん。大分市佐賀関出身、イギリス在住の女性です。

photo

結婚を機に大分からイギリスへ渡り、早22年。
日本が恋しい時もあったけど、イギリスは他人のことにあまり干渉しないところが気に入っています。
ダイアナさんが亡くなったあと、チャールズさんがかつての恋人カミラさんと再婚した際は日本人の多くが「えぇ〜どうなの、それ〜」と(特に女性は)祝福気分になれなかった…と想像しますが、イギリスでは「そんなに好きなら、結婚したらいいんじゃないの〜?」と、わりとこだわりなくというか個を尊重するんですね。
…ロイヤルファミリーのお話です、念のため。
イギリスのロイヤルファミリーは日本でも話題にのぼり、近頃ではヘンリーさんとメーガンさんの王室脱退。
この件も「お母さん(ダイアナさん)のこともあるし、わからなくはないわ」の容認の意見が多かったとか。
ちなみにヘンリーという名前の人は、ハリーと通称されることが多いそうです。

ヘンリー王子、ハリー王子、どちらも聞きましたよね。
どっちも正解なんですが、正式にはヘンリーだそうです。
イギリス通になった気分。

さて、パンデミックの新型コロナウイルス感染症。感染拡大防止のため、イギリスは街がロックダウンされました。
イギリス政府は補償をすぐに発表したので、混乱もなくすみやかに決行されたんですって。
そして今は徐々に解除の方向に。
翻訳の仕事をしている亜矢子さんにとっては生活が大きく変わることはありませんでしたが、ことしはロックダウンの中でお誕生日を迎え、忘れられない1日になったそうです。

新型コロナが終息したあかつきには、亜矢子さんに会いにイギリスに行きたい!

photo

「ぜひ季節を選んで来てくださいね。夏はとても良いですが、冬は日照時間が短くてあまり良くないです」
メモっときます!でもいつ行けるんだ!お金もないぞ!

リクエスト曲は、懐かしのプリンセスプリンセス「M」
亜矢子・デイトンさん、8時間の時差をこちらに合わせてくださってのご出演ありがとうございました。
世界が早く落ち着きますように…
それではまた来週、お相手はミチコでした。