OBS

11月15日放送

2020/11/15  |  放送内容

本日のゲストは、分藤準一さん、角田陽子さん、古川恭司さん。
この番組の立ち上げメンバー、通称【船頭会】です。

IMG_5207

4人が揃うのは久しぶり。
さぁ今日は、筒美京平さんを堪能してまいりましょう!

IMG_5211

どれをかけようかな…

分藤さんは豪華な筒美京平ボックスCDを以前から持っているほどお詳しく、
あとの3人は、自分たちの人生にこんなにたくさんの彩り=筒美京平サウンドがあることに改めて気づくのでした。

岩崎宏美の「恋人たち」は、分藤準一さんのセレクト。私たちが高校生の頃にリリースされた曲です。
宏美さんの大ファンの分藤さん、この曲は、カバーアルバム「恋人たち」に収録されたタイトルチューンで、カバーではないオリジナル曲。
もちろん筒美京平さんの作曲。詞は阿木燿子さん。
なんかこう、パリっぽいんですよね〜

「にがい涙」は古川恭司さんの選曲。あれ…どんな曲だっけ、と一瞬考えるのですが、曲が流れると歌えちゃう、耳が覚えてるんですね。
いろんな人がカバーしているけど、今回は、岩崎宏美&岩崎良美でお届けしました。

角田陽子さんは、おしゃれな平山みきの「真夏の出来事」。
こちらもほんと、フレンチポップスみたいですよね。旋律にエスプリがきいてる!
大分弁で、しゃれちょん!

色褪せない。
こういうときに使う言葉なんですね。

ミチコは、小沢健二の「強い気持ち強い愛」をチョイス。
レギュラー番組を複数持っていちばん忙しかった時期、この曲は、何度も私を奮い立たせてくれました。
放送でたくさんかけました。リクエストも多かった。
筒美京平さん作曲と知り驚きました。 かっこいいー!

われわれ、筒美京平さんの音楽に溢れた素晴らしい時代を生きてきたことが誇らしい。
あまたの名曲からほんの数曲、お届けしただけでしたが、筒美京平さんの才能の奥深さを感じました。
聴き足りないですよね。
というわけで、来週もこのメンバーで、筒美京平を語る!その2をお届けしたいと思います。
どうぞお楽しみに♪

それではまた来週、お相手はミチコでした。