OBS

6月7日の放送内容

2020/06/07  |  放送内容

本日のゲストは、政木ゆかさん。
熊本で活躍中のしゃべりてさんです。

photo

ミチコとは1993年、北九州の放送局で同じ番組を曜日違いで担当していたご縁。
あの頃、ゆかちゃんは熊本から北九州に来てとんぼ返り、ミチコは大分から北九州に行ってとんぼ返りで、ほとんど会う機会はありませんでしたが戦友のように互いの存在は励みになっていました。
もうひとり同年代のMひろみさんという方も同じ番組を担当していて、その方は広島から北九州に通ってたもんね。
あちこちから集った三人娘が毎日5時間の帯番組を曜日違いでまわしていたのです。
DJ三人娘!わはは!

政木ゆかさんは35歳の時に一念発起して上京します。
熊本でMCとしてテレビやイベント、もちろんラジオでも活躍し順風満帆な日々を送っていたのに、東京で鍛え直してもらおうとすべてを整理して上京したのです。素晴らしい行動力!
東京では最初の3ヶ月で何百人もの人に会いました。そうして予想より早くレギュラーを手に入れたのです。
中には志村けんさんの番組のナレーターの仕事もありました。
「運がよかった、恵まれていた」と振り返ります。
いえいえ、あなたのがんばりが呼び込んだのですよ!

活動の場を再びふるさと熊本にシフトした政木ゆかさん。
忘れられないのは、2016年の熊本地震です。
マンションの2階に住んでいたゆかさんは上の階が崩れて落ちてくるんじゃないかという恐怖を感じました。
地元の放送局は24時間体制の臨時災害放送局となりました。
ゆかさんは深夜の担当を買って出ました。
車中泊をしている被災者の方、夜を不安に過ごす方々に向け、心からの言葉と音楽と情報を届けたのです。
自身も被災者のゆかさんでした。

後日「あなたに助けられた」と涙を流してお礼を言ってくださる方が何人もいらしたそうです。
生きている理由を感じる素敵なエピソードをありがとうございました。
胸が熱くなりました。
しゃべりてさんですから、さすがにお話が上手で面白くあっという間に放送時間が過ぎてしまったね。

photo

アマビエになるとは!爆笑!
今回もリモートトーク。次回はスタジオで盛り上がろう!
政木ゆかさん、ご出演ありがとうございました。
それではまた来週、お相手はミチコでした。