OBS

8月25日の放送内容

2019/08/25  |  放送内容

本日のゲストは、児玉憲明さん。
オープニングからご一緒に番組を進行いたしました♪
憲明さんと私は同年代(厳密に言うと、憲明さんが1学年、上)。
しかしながらこの年齢になると、上下2つ3つは同年代。先輩に失礼な物言いをして…ごめんなさい!ですが、お許しくださいね(笑)

photo

かつて、大分市のまちなかに県立図書館がありました(現アートプラザ)。
無機質な建物ながら不思議な温かみがあり落ち着けた“ケントショ”は、街を経由する中高生たちの勉強の場(…と言い訳できるたまり場)でした。
憲明さんも通ってらしたし、私も。
どこかできっと、すれ違ってますよね。
で、人生には3度“モテ期”があると言われているそうですが、憲明さんの最初のモテ期は、中学3年の時に訪れました。
ケントショで他校の女の子たちから、コソコソと騒がれていたそうです(図書館は静かにしなくちゃいけませんからね)。
テニスの腕前が全国クラスだったことで、ファンクラブまであったと!
それは単なるモテ期を超えていますよ!

当時を振り返り、ビリー・ジョエルのストレンジャーをおかけしました。
洋楽を聴き始めるきっかけになった曲、といっても過言ではないそうです。

憲明さんは雄城台高校に進学されました。
人生で初めて転校生気分を味わい、高校は好きでしたがあんまり明るい時代ではなかったそうです。
その気分をひきずったまま、東京の大学へ…
でも、大学3年の時に覚醒したのです。今のキャラに! よかった!(笑)

人生にはいろいろなきっかけがありますよね。
この番組が始まったのも、実は憲明さんにご相談したことが大きなきっかけなんですよ。
失礼な物言いしてるけどとっても感謝しています。
だから、大学の時に、ホール&オーツのコンサートツアーの初日と最終日に、違う女性と行ったことは、内緒にしておきますね。
(爆笑)

楽しい楽しい30分でした。
ぜひまた遊びにいらしてくださいね!
叩いてホコリ…出し合いましょうか、こわっ!(爆笑)
本日のゲストは、児玉憲明さんでした。
ご出演ありがとうございました。

それではまた来週、お相手はミチコでした。

3 / 33612345...102030...最後 »