OBS

ヒョウモントカゲモドキのブリーダーさん登場!

2020/01/11  |  ブログ

今回は、電話インタビューという初めての試みで、中津市にお住まいの「レオパの尋屋」梅田さんにお話を伺いました。

梅田さんは、レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)のブリーダーで、部屋には、壁面いっぱいに設置された棚に、生後日齢別にしたプラケースがびっしりと並んでいます。

2020.01.11 レオパの尋屋さん1

そんな写真を見ながら、賎川君は素朴な疑問(おいくら?等)を。

そして柏木さんは、自身もレオパを飼ってるので、モルフ(柄や目の色などの品種)の出現をどう計算しているのか?などの専門的な質問をしていました。

 

次は、ぜひスタジオにお越しいただいて、もっと詳しくお話しをきかせてくださいね!

2020.01.11 レオパの尋屋さん2

興味がある方は、「レオパの尋屋」で検索してください。

 

 

珍しいモルフも生まれているようですよ!

 

 

by スタッフA

 

 

 

今回、全体的に難しい用語がたくさん出てきました。

「モルフ」という用語も、私は初めて聞きました!!

世界は広いですね!笑

 

賎川

 

2020/01/11