OBS

ネズミ!ラットとマウス

2020/07/18  |  ブログ

今回は「ネズミ」について総まとめ!
スタジオには、ハムスター、ファンシーラット、ファンシーマウスが並び、賎川君がどれだけ区別がつくかな?と名前をききましたが、あたったのはハムスターだけでした。

 

ネズミの仲間(ネズミ目・齧歯目)は、全ほ乳類の半分を占め、世界中に生息しています。番組でも、プレーリードッグやデグー、パンダマウス等々いろいろと紹介してきました。
今日はその中でも、マウスとラットの違いについて注目。
日本語ではネズミですが、英語圏ではちょっと酷いイメージが…
マウス=小さい、可愛い、臆病、頼りなげ
ラット=大きい、汚い、不潔、意地悪
でも、実はラットの方がマウスより温和で人に懐くし、臭いも少ないのですが。

 

ちなみにスタジオのマウスは、Yoppyさんが元々ヘビのえさに…と以前番組で2匹もらって帰ったもの。でもエサにできず、今では子どもが増えて6匹に。可愛いファミリーの一員です。

 


“賎川くんの今日の一句"
「いのちゃんは ラットとネズミにくわしいよ
  ラットはいつでも かわいそう だからネズミにやさしくね」
※一句?というよりポエマーになった賎川くん…(A)

 

photo

とっても小さいファンシーマウス

 

photo

ゴールデンハムスターを手にニッコリ&ファンシーラットの肩乗せに挑戦