OBS

オキナインコ

2020/08/22  |  ブログ

ゲストは、オキナインコの「あんごちゃん」と20年以上一緒に暮らしている、大分市在住の美術家、安部泰輔さんです。
安部さんは、布を使った作品展を全国各地で展開されていて、1年のうちほとんど県外へお出かけされていますが、今年は新型コロナのせいでちょうど大分にいらっしゃいました!

 

さて、オキナインコはよくしゃべることでも有名です。
安部さんは、特に言葉を教えてはいないそうですが、あんごちゃんは自然と生活音を覚えてしまい、携帯電話が鳴るので探したら「あんご、おまえか!」ということも!
そのほか「お~い」と人を呼んだり、ネコが嘔吐するのを見て「オエ~ッ」と言ったりするのは、たぶん理解してやっているのでは?と。
オキナインコは人間の3~4才ぐらいの知能があるとも言われ、しっかり教えれば、会話ができるほどになるそうです。ただし、声が大きいので市街地で飼うには要注意です。

 

“賎川くんの今日の一句"
「安部さんの ネコとインコは おえ~っおえ~っ!」
「ごはんです 人を呼ぶとき お~いおい!」
はい、今日安部さんが話してくれたことをよく覚えてくれていたんですね…。(A)

 

photo

安部泰輔さんと、一緒に連れて(?!)きてくれた美術作品の布アニマルたち!
※賎川くんは、手にしているイグアナを最初ワニと言ってたんですよ……

 

photo

オキナインコのあんごちゃん
もう20才以上になります!