OBS

ハナナガムチヘビ

2020/10/03  |  ブログ

番組でご紹介したアニマルの「姿」を見ていただける本ブログ。少しご無沙汰しておりましたが、今回3週間ぶりにゲストアニマルがスタジオに登場!
大分市大在にある爬虫類専門店「亀蛇館(きんみかん)」の美人店長、平野さんが連れてきてくれた「ハナナガムチヘビ」です。
(Yoppy園長が珍しくヘビより平野店長にデレデレしまくりでした 笑)

このヘビは東南アジアに住む樹上性のヘビで、その名の通りムチのように細く、鼻の部分が細長く尖っているのが特徴です。体色は美しい緑色で、木の葉に隠れると一瞬わからないほど。成長しても胴回りは2~3cmほどですが、長さは2mになるそうです。
エサは、マウスなどを食べる他のヘビと違って、とにかく「ヤモリ」。生息地にはヤモリが多いせいでしょうか。
番組中、その美しさに魅せられたYoppy園長は、悩んだ末にそのまま連れて(購入)帰りました!

ちなみに平野さんは、子どものころから生きものが大好きで、捕まえたヘビを飼い、学校にも連れて行っていたそうです。「小さい頃は、動物って自分で捕まえて飼うものだと思っていました」と聞き、さすがのいのちゃんもびっくり!
現在、ご主人と娘さんのほか、ヘビ7匹、トカゲ4匹、ヤモリ5匹、カメレオン2匹と暮らしているそうです。

 

“賎川くんの今日の一句”
「おいYoppy! 飼うのか飼わないのか どっちなんだい?!」
※これは句なのでしょうか…(^^;) (A)

 

photophoto

亀蛇館店長 平野春華さん(右端)

photo

シャープな姿も魅力のハナナガムチヘビ(左)とエサ用ヤモリ(右)
※エサ用ヤモリは亀蛇館さんで取り扱っています