OBS

行ってきました鳥取へ~~!!

2016/11/23  |  三重野勝己

今月20日に行われた、今季のJ3リーグ最終節・大分トリニータvsガイナーレ鳥取の試合の模様を、OBSラジオで楽しんだ!という方も多いのではないでしょうか?

皆さんの応援の甲斐もあって、トリニータは見事J3優勝、1年でのJ2復帰を決めました!!

 

 

B25Q3845

 

 

さて、この試合、ラジオリポートのため、人生で初めて鳥取の地に足を踏み入れた私。

当日は、1600人ほどのトリニータサポーターがアウェイまで駆けつけましたが、本当にお疲れ様でした。

 

というか、疲れました・・・移動に。

 

前日夜にフェリーに乗り込み神戸へとむかったOBSスタッフ。

大浴場にのんびり浸かるなど、最高の船旅でスタートしました。

驚いたのが、船内のトリニータのサポーター率!!

翌日の朝、神戸港到着前にはこんな様子になっていました。

 

IMG_7045

 

ん?このフェリー、トリサポ貸しきりじゃないよな?と思ってしまうほどにトリニータのレプリカユニを身に着けた人で賑わっていました。

 

そこから車でおよそ2時間半・・・兵庫⇒岡山経由で鳥取へGO!!

やってきたのは決戦の地「とりぎんバードスタジアム」

 

IMG_7055

 

鳥取砂丘から南へおよそ10キロ、中国地方唯一のJリーグ仕様のサッカー専用スタジアムで、もちろんゴール裏のアウェイ席はトリサポ一色に埋まっていました。

ゴール裏のサポーターの数や声援の大きさは、完全にガイナーレサポを上回っていましたね!!

スタジアムには、野人・中西、、、もとい「野人・岡野(現ガイナーレ鳥取GM)」もいたりと、おやじサポの私のテンションもますますアップ↑↑

 

肝心の試合は、三平選手の2得点や岩田選手のプロ初ゴールなどでトリニータが勝利。

J2復帰の瞬間を伝えた途端、トリニータ関係者の感涙の雨か?一瞬スコールのような激しい雨に見舞われました。

 

「いや~、良かった良かった!!」と喜びに浸るのはここまで。

ここからは、車で大分へと帰らなければならないのです。

 

鳥取⇒岡山⇒広島⇒山口⇒福岡⇒大分。

OBSスタッフ4人(全員♂)のむさ苦しいローテーションドライブの幕開けでした。

午後5時にスタジアムに別れを告げた我々。

あるスタッフが「広島でお好み焼きでも食べます?」って軽く提案するものの、他全員がスルー。

だって、営業時間内に行ける訳ないもん・・・。

 

そんな私たちの心の拠り所は、高速道や各パーキングエリアなどで見つける「大分ナンバーの車」。

初めて会うにも関わらずに、トリニータを介して妙な一体感を勝手に感じていました。

 

ある時にはハンドルを握り、またある時は助手席でトークを盛り上げ!!

また、ある時には後部座席で爆睡したりと・・・(山口県内の記憶がほとんどありません)

ついに関門海峡へ到着し、本州と別れを告げたのでした。

 

IMG_7056

(関門海峡を臨む壇ノ浦PAより)

 

そこからは、勝手知ったる九州の地。

さらには、東九州道県内全線開通の恩恵を全身で感じつつもOBSへと無事帰ってまいりました。

 

IMG_7063

 

帰社時間は、深夜1時半近くになっていたそうな・・・めでたし、めでたし。

 

 

じゃな~~~い。

 

サポーターの中には、往復ともに車のみで移動したりと、大変だった方も多かったと思います。

でも、トリニータのJ2昇格が決まった後だっただけに、疲れも半減だったのでしょうね。

翌日は、眠気と激しいバトルを演じながら、何とか「BINGO」を終了。

OBSイブニングニュースでは、最終戦の模様や、当日の優勝報告会前の様子をお伝えしました。

 

image1

(優勝報告会にて@カメラ…飯倉アナウンサー)

 

何はともあれ、トリニータが1年でのJ2復帰を決めてくれて本当によかったですね。

これからも、OBSはテレビ・ラジオでトリニータの戦いをお伝えしていきますので、皆さんも一緒に応援していきましょう!!

OBSアナウンサーの日記

過去の日記