OBS

言えないけれど、それはたぶんボク・・・ 【587ぴーや】

2017/09/28  |  小田崇之

先日、日も暮れてきた18時30分ごろ、某商業施設の出入り口付近に私は立っていました。

そこに掃除をしていたおばちゃんが仕事をしながら話しかけてきました。

 

 

おばちゃん

「あ~、寒い!寒い寒い!ねえ、お兄ちゃん寒いね~」

 

わたし

「あ~、そうっすねえ…」

 

おばちゃん

「こんな寒いとあれやねえ、おばちゃんみたいに半そでやったらたまらんわあ」

 

わたし

「ね~、たしかに半そでは寒いよねえ(笑)」

 

おばちゃん

「あら?でもお兄ちゃんはあったかそうな服着とんねえ。それやったら寒くないねえ」

 

わたし

「うん、俺バイクのっとんけんですねえ」

 

おばちゃん

「あ~、バイクはいいねえ。でも寒いよねえ」

 

わたし

「まあこれからの季節は特にねえ…」

 

おばちゃん

「そういえばこの前ラジオ聞きよったらラジオの人も言よったんよ。バイク通勤らしくて、もうこの頃は朝晩寒くなってきたんですよね~って」

 

(・・・おばちゃん・・・それ・・・たぶん俺)

 

わたし

「あ~、そうなんやね~」

 

おばちゃん

「おばちゃんラジオきくんよ。まあお兄ちゃんなんかは聞かんわな~」

 

(おばちゃん・・・オレっ!オレっ!!)

 

わたし

「ん~、まあ、まあ聞くんよ・・」

 

(おばちゃんっ!おばちゃんっっ!!)

 

おばちゃん

「あ~、そうなん。まあもう暗いけんとばしちゃいけんよ。安全運転で帰りよな」

 

(おばちゃんっっっっつ!!!)

 

わたし

「・・・うん。おばちゃんも頑張ってね」

 

おばちゃん

「バイバーイ」

 

わたし

「へーい」

 

皆様も安全運転と健康管理にお気をつけください。

OBSアナウンサーの日記

過去の日記