OBS

冨松 明菜

3年に1度の…

2018/06/29  |  冨松明菜

こんばんは、冨松明菜です。
最近リスナーさんをはじめ、会社の先輩たちから
「髪伸びたねー」とよく言われるようになりました。

 

そうです。 私事ですが、今髪を伸ばしています。
生まれてこの方、ずーっとショートヘア。
特に伸ばそうと思った大きなきっかけがあったというわけもなく、

時折顔にかかる髪の鬱陶しさと闘いながら、

順調に伸ばしているといったところです。

 

 

 DSC_0448
さて先日、お休みの日に大分東消防署に行ってきました。
その目的は…

 

 DSC_0427
「応急手当普及員」の更新です。

 

皆さんは、「応急手当普及員」をご存知でしょうか。
応急手当普及員とは、市消防本部の救急隊員と連携して、応急手当の普及啓発を行い、

一般の方を対象に普通救命講習の指導にあたることです。

 

普通救命講習は、消防機関が一般市民の方に向けて、

心肺蘇生法(心臓マッサージや人工呼吸)をはじめ、AEDの使い方など、

基本的な応急手当の講習会を毎月開催しています。

 

 

DSC_0430
この「応急手当普及員」の資格、地元鹿児島で取得していたもので、
学んだことを忘れないために、3年をめどに更新をしなければいけません。
今年が更新の年という事で、今回大分で再講習を受けることになったのです。

 

DSC_0441
この日の普通救命講習のコースは、男女合わせて約20人が参加。
現役の救急救命士の方が丁寧に分かりやすく、
心肺蘇生法とAEDの使い方を教えてくださいました。

私も3年前の知識と救急救命士の実演を見ながら、
少しずつ思い出していき、改めて応急手当を学びました。

 

 

一般の方にも応急手当を知ってほしい理由…、
救急車が傷病者のところに到着するまでの時間が約7分と言われています。
もし、傷病者の心臓や呼吸が止まってしまった場合、
4分以上経つと、救命のチャンスがグッと低くなります。
もし、その場に居合わせた時、迅速な救命措置をとることで、
救命のチャンスが上がるというわけなんです。

 DSC_0436

正直なところ、この資格を持っていても、いざ救命の場に居合わせた時、
冷静に行動できるかどうかと聞かれると、自信はありません。
きっと、動揺し、震えると思います…。
それでも、心臓マッサージやAEDの使い方など、多少知識があるのと

全くないのとでは、 気持ちも大きく変わってくるかと思います。

 

DSC_0442
今回、指導して下さった救急救命士、高橋徹吉さん(左)と唐澤真也さん(右)。
こんなイケメンの方々が丁寧に指導してくださいますよ♪

 

大分市消防局では、毎月9日・19日・29日に普通救命講習を行っています。
大切な人のためにも、そして自分のためにも…。

ぜひ、皆さん。講習を受けてみてはいかがでしょうか。

 

また消防と言えば…
毎週月~金曜 午後1時から放送中のOBSラジオ「BINGO」

15時50分頃に、【こちら110番・119番】のコーナーで

消防のイベントや講習のお知らせなどを放送しています。

こちらも、お聴き逃しなく!

 

それでは、また。。

OBSアナウンサーの日記

過去の日記