OBS

有限会社川上食品 取締役社長の永野美也子さん

今日のゲストは有限会社川上食品 取締役社長の永野美也子さんでした。
photo 
今年で創業82年目になる老舗『有限会社川上食品』は工房のある竹田市の美しい湧水で“もやし”を栽培しています。こちらのパッケージ、見かけたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

photo

川上食品の4代目となった永野さんは、昨年3月に取締役社長に就任されました。「これまでは全く異なる業種に勤めていたからこそ、気づき、新しいことにチャレンジしたい…!」という思いがあり、県内のものをつくって今までよりも美味しく安全なものにできないか?と考えて、“もやし”の原料となる豆は輸入に頼っていることが多い業界の中で、九州産・大分県産のクロダマル(発芽大豆)をつかった栽培に挑戦!栄養価が非常に高いく、さらに大豆を発芽させることで栄養価がアップするのだとか。
そのクロダマルが、こちら。
photo 
この発芽大豆・クロダマルを使った商品展開も考えているそうです。この日、おにぎりを試食させていただいていたのですが…これは美味!三重野さんも北里さんも香ばしさ、歯ごたえ、味に大満足とのことでした。
またこれからは、今、どこの場所でつくられているのかを気にかける人が増えてきているため、より安心安全な土地で栽培し、多くの方に提供していきたいとのことでした。

《お問い合わせ先》
有限会社川上食品
大分市錦町2-4-8
電話:097-532-6561

ページのトップへ戻る