OBS

有限会社大分サーバー 河野俊一郎さん

2016年2月29日のゲストは有限会社大分サーバー 河野俊一郎さんでした。
photo 

「有限会社大分サーバー」は、河野さんとお兄さんの2人で事業をスタート。消費者と企業の架け橋となるシステムなどの保守・制作をしながら、その技術を活かして新たな商品を創り出されています。新たな商品のひとつが、位置情報管理システム・接近通知システムの“Touch Area(タッチエリア)”です。プラスチック製タグの中にICチップが埋め込まれており、そのタグが設置されたサンセを通過すると、登録されたパソコンやメールアドレスに通知されます。タグは北里さんが写真で持っていますが、とてもコンパクトですよね。これ以上に小さいものもあるそうですよ。身に着けやすいサイズとなっています。このシステムを利用することで、施設入所者の徘徊による事故抑止、施設管理者の負担軽減へ繋げたいとのこと。“Touch Area”をはじめ、これから高齢化社会に対応した製品づくりに取り組み続けたいとお話いただきました。

《お問い合わせ先》
株式会社ライフ
電話:097-576-7607
※Touch Area(タッチエリア販売元になります)

ページのトップへ戻る