OBS

「九州チップス株式会社」営業主任の辛島陵太さん

2017年4月17日のゲストは、「九州チップス株式会社」営業主任の辛島陵太さんでした。

photo

「九州チップス株式会社」では菓子類の製造販売、6次産業化商品の企画、製造、販売及びプロデュースなどに取り組まれています。この日スタジオに『極上の抹茶ポテトチップス』をお持ちいただきました!!『極上の抹茶ポテトチップス』お茶の産地として人気の大分県杵築市産の『きつき茶』を100%使用しており、ほんのり甘く、ほろ苦い、新感覚のポテトチップスということで…。スタジオで試食!三重野さんも北里さんもお茶の風味がそのまま、でも触感はポテトチップスそのものということで驚いていましたよ!
特許技術のノンフライ製法で、カロリーは通常のポテトチップスの約3分の1。色味・風味・栄養素を損なうことなく、豊富なカテキンを含有しています。癌や心臓病のリスクがあると言われているアクリルアミドやトランス脂肪酸もフリー。4袋入りと8袋入りの箱入りで、贈答やお土産用にオススメしているそうです♪それからもう一品!『超!シリーズ 超!ゆずごしょうポテトチップス』はゆずごしょう発祥の地である大分県日田市のゆずごしょうを100%使用。特許製法によりゆずごしょう本来の辛味と酸味が楽しめ、同じくカロリーは約3分の1、アクリルアミド・トランス脂肪酸フリーとなっているようです。現在、新たに、ドライフルーツ・ドライベジタブルの製造に取り組まれており、大分県内の農産物を独自の製法で加工した、一切無添加のパリッと食べられるチップス感覚のドライフルーツだとか。これからさらに大分県、九州の良いものを中心に全国各所の良い物を発信し、1次産業の活性化を目指していきたいとお話いただきました!

ページのトップへ戻る