OBS

フロンテエンジニア株式会社

 画像 053

今週は、大分市下郡中央のフロンテエンジニア(株)代表取締役社長 足立利章さんにスタジオにお越し頂きました。

フロンテエンジニア(株)は大分市を拠点として、土木・建設資材の開発と、製造・販売メーカーとして「農業用水」及び「水利用」の補修工法に関する技術提案などを行っています。

中でも、劣化した農業用水路の改修の際に用いられる「FE工法」が、農業水利施設管理者から注目を浴びています。

「FE工法」とは、劣化した用水路の表面をガラス繊維モルタルで被覆する工法のことで、農業用水路の機能回復、および耐用年数の長寿命化を図ることが出来ます。別の名を「非破壊補修工法」と呼び、壊さずに再生するという環境にも配慮している点が特徴です。

これまで大分県内ではおよそ10カ所で施工例のある「FE工法」。 デモンストレーションも行われているそうですので、用水路の補修をお考えの方は、一度お問い合わせになってみてはいかがでしょうか。

《お問い合わせ》 フロンテエンジニア株式会社 TEL:097-569ー6677

画像 052

ページのトップへ戻る