OBS

3月30日(月)のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今日のゲストは、株式会社カスガ水産 代表取締役 三木繁さんでした。
photo
株式会社カスガ水産は、まぐろの町 大分県津久見市で平成5年に創業。まぐろの水産加工品の販売を行っています。また、魚の味を引き立てる調味料の開発、販売なども行っています。
カスガ水産は、元々、津久見市の保戸島でマグロ漁をしていた会社で、代表ご自身も遠洋漁業に携わっていました。
そして、ご自身の漁師としての経験を生かし、マグロの味を引き立てる調味料を開発しました。
定番の「カスガのひゅうが丼のたれ」は、魚にかけるだけで保戸島の味が出せると評判になり、人気商品となりました。 
photo
さらに、近年、地元の津久見で山椒の生産が盛んになり、その山椒を使った商品の開発にも取り掛かりました。
今日は、津久見の新たな味として使って頂きたいと開発された「山椒塩ぽん酢」と「山椒醤油」をスタジオにお持ちいただきました。 
photo photo
今日は、それぞれお豆腐に合わせて頂いてみました。
photo
スタジオの二人は「しっかりした味!」や「山椒の味がマイルドに混ぜ合わさり、本当に美味しい!」とびっくりしていました。
三木代表は、今後は、マグロ加工業者として、マグロ中心の調味料の開発に力を入れると同時に、地元津久見で生産されている山椒の魅力も広く伝えていきたいとおっしゃっていました。  
photo
【お問い合わせ先】
★株式会社カスガ水産
住所:津久見市千怒6130-1
電話:0972-82-8100

ページのトップへ戻る