OBS

6月24日(月)のチャレンジ・トゥー・ザ・フューチャー

2013/06/24  |  ブログ, 月曜日

今日のゲストは、有限会社 大倉菓機 専務取締役  大倉崇史さんでした。

 

有限会社 大倉菓機は、1911年別府市で創業。創業当初は、土産用せんべいの型の製造・販売を行っていましたが、徐々に、お菓子やパンを調理するのに必要な機械・器具の販売へと事業転換していき、現在は、顧客のニーズに合わせた様々な機械・器具の販売・修理を行っています。

今年『100年の業歴で培われたオーダーメイド技術で、食品加工業へ販路展開』という計画で県の経営革新の承認を得ました。
製菓・製パンの機械のほかにも、充填装置や異物除去機など、食品加工業をしているお客さまへ商品を提供していこうと幅広く展開しているそうです。

また、2008年には、別府市に「ナチュラルベーカリーCram」というパン屋さんをオープンさせました。
これは、大倉菓機の製品を使っているパン屋さんに、情報アンテナショップ、テストキッチンとして使ってもらいたいという意味もあって立ち上げたそうです。

店内には、90種類のパンが並ぶそうですが、今日はその一部をお持ちいただきました。

特に、人気は、カレーパン。具も店内でいちから作り上げるそうです。

女性に人気が高いのは、こちらの惣菜パン。いろどりも鮮やかです。

 

今後もお客様の要望に答えられるオリジナルの機械を全国へ届けていきたいと力強く語っていただきました。

 

ページのトップへ戻る