OBS

11月10日(月)のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今日のゲストは、有限会社 成美 代表取締役 岩切知美さんでした。

DSC_1720

豊後おがたん鶏汁でおなじみの有限会社 成美は、豊後大野市緒方町で昔からの郷土料理「鶏汁」をアレンジした「豊後おがたん鶏汁」の製造・販売を行っています。

鶏汁は、しいたけ・ごぼう・長ネギ・鶏肉をじっくり炊いた汁で、昔、祝い事や行事等で、親戚や家族の皆さんが多く集まる喜びの場で食べられたおもてなし料理です。

有元会社成美は、この昔からの鶏汁を「豊後おがたん鶏汁」として商品化し、県内外各地の物産展やイベントなどに参加して、鶏汁の販路拡大に努めてきました。そして、今年3月に開催された食品関連の総合展示会FOODEX JAPAN 2014で「ご当地レトルトグランプリ」で銀賞を受賞しました。

現在は湯布院蕎麦とのコラボレーションで「鶏そば」「鶏そばせいろ」の販売も行っています。

郷土料理とは、昔から伝えられた宝物、多くの意味を持って先人達から伝えられたもので、時代と共に流されるのではなく時代に乗って伝えて行かなければ、との思いから開発したそうです。

スタジオには「豊後おがたん鶏汁」をお持ちいただきました♪

成美の鶏肉は、100%大分県の素材で作られています。

DSC_1717

綺麗な色のだし汁に大分の椎茸、長ネギ、ごぼう、鶏肉が入った、本当に体に染み入る優しい味わいです!

スタジオの二人も早速試食をさせていただきました。

二人とも「美味しい!!!」と大絶賛、コーナーが終了しても、スタジオで曲の合間に美味しくいただいていました。

DSC_1716

この鶏汁が、パッケージに入って販売されています。

中には柚子胡椒もついています。

DSC_1711

パッケージの裏には、釜飯風、リゾットなどのアレンジの一例も書いています。

DSC_1713

今後は、大分の素材を食べるスープシリーズ「スープキッチン大分」を展開してゆくとのことで、これからも大分の食材、それを通して地域のストーリーを感じるなど、食語りに繋げて行きたいとおっしゃっていました。

DSC_1718

《お問合せ先》

有限会社 成美

電話:0974-37-3102

ページのトップへ戻る