OBS

top_image
衛藤賢史のシネマ教室

レディ・バード

今年度アメリカのゴールデングラブ賞(こっちの方はアメリカのジャーナリストや評論家が選ぶ賞で、映画好きはアカデミー賞より信頼しているのです)の<ミュージカル&コメディ部門>で作品賞と主演女優賞(シアーシャ・ローナン)に選ば […]

» 続きを読む...

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

「スター・ウォーズ外伝」の第2弾は、若き日のハン・ソロの物語となっている。という事は、この物語は「スター・ウォーズ」シリーズがはじまる前の出来事なので、当然ルークやレイア姫は登場しないのだ。   銀河一帯が誰に […]

» 続きを読む...

『アメリカン・アサシン』

B級テイストっぽい封切り作品だったが、小気味のいいテンポで展開させるマイケル・クエスタ監督(人気TVシリーズ「HOMELAND」の監督)の演出手腕が冴える拾い物の作品となっている!   スペインのリゾート地で、 […]

» 続きを読む...

焼肉ドラゴン

日本演劇界のエースであり、映画脚本でも数々の受賞作を持つ鄭義信が、自身の演劇作品を持って映画監督として初演出した作品だ。この映画と同名の演劇は2008年の日本演劇界の賞を総ナメにした作品で、韓国など外国でも上演され好評を […]

» 続きを読む...

空飛ぶタイヤ

中小企業の悲哀と、睥睨する大企業への痛快なシッペ返しを描いてベストセラー作家となった池井戸潤の同名小説の映画化だ。   従業員100名たらずの赤松運送会社の大型トラックが、走行中タイヤが飛び居合わせた主婦に激突 […]

» 続きを読む...

万引き家族

カンヌ国際映画祭は、是枝監督の作風に好意を抱いているので、この作品はその延長線上でパルムドール賞を獲得したのかな?とつまらん考えを持って見たが、それはぼくの邪推でした。この「万引き家族」は確かにパルムドール賞を受賞するに […]

» 続きを読む...

OH LUCY!

平柳敦子監督が、NY大学・大学院在学中に制作した短編映画を改訂し、95分の長編作品として発表したもので、カンヌ国際映画祭の批評家週間に上映される選出映画として選ばれた。   とある会社に勤務する節子(寺島しのぶ […]

» 続きを読む...

ゲティ家の身代金

映画の完成間際、ゲティ役のケビン・スペイシーがセクハラのスキャンダルで降板し、急遽クリストファー・プラマーが代役で再撮影された!という曰くつきの作品だが、そんな事を全然感じさせない厚味のある内容にリドリー・スコットが仕上 […]

» 続きを読む...

蚤とり侍

実直で武骨な侍が、女性に愛を売るという商売に身を堕とされ、格式にとらわれる武士階級にない、飾り気のない庶民生活で人間らしさを取り戻していくという内容だが、観客を置いてけぼりにして鶴橋監督だけが楽しんでいたような作品になっ […]

» 続きを読む...

孤狼の血

俊英の白石監督が、柚月裕子の同名原作を凄絶極まりない骨太の作品に仕上げてきた!日本映画史にアウトロー映画として名を残す『仁義なき戦い』シリーズと肩を並べたといっていい。   昭和63年、暴力団対策法案が成立する […]

» 続きを読む...

ラプラスの魔女

東野圭吾の同名小説を読んだ方は、この科学的内容を満載した長編をどのように視覚化するのか興味津々で見るだろうし、小説を読んでない方はタイトルから見て、どんなミステリアスな内容か期待するだろうし、出演陣もいい!そういった意味 […]

» 続きを読む...

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男

日本人のぼくらは、辻一弘の特殊メイクでのアカデミー賞受賞に関心がいった作品だが、なんと面白さ抜群の知的エンターテインメントなドラマであったのだ!   1940年。ナチス・ドイツの電撃作戦によって、ヨーロッパ各国 […]

» 続きを読む...

レディ・プレイヤー1

「ペンタゴン・ペーパーズ」で大人の知性的な社会派ドラマを演出したS・スピルバーグが、間をおかず今度は無邪気な子供感覚と化してシュールでめくるめくようなエンターテインメントなゲーム作品を発表してきた。やっぱりこの人はいくつ […]

» 続きを読む...

パシフィック・リム アップライジング

海底の裂け目から出現したKAIJUと人型巨大兵器<イェーガー>との壮絶な戦い。前作では今年度アカデミー作品・監督賞を獲得したギレルモ・デル・トロによって映画化されたが、今作では脚本に回り、同様に日本のサブカルチャー大好き […]

» 続きを読む...

あなたの旅立ち、綴ります

シャーリー・マクレーン、アマンダ・セイフランドの新旧ハリウッド女優の魅力を満載した作品。ハートフルな内容でありながら、両女優の毒舌合戦も楽しかった。 広告会社で財を成しながら、歯に衣きせぬ言動の過激さ故に80歳すぎの今、 […]

» 続きを読む...

1 / 1812345...10...最後 »
ページのトップへ戻る