OBS

火曜日

淵に立つ

カンヌ国際映画祭に初参加でいきなり「ある視点」部門・審査員賞を受賞した、36才の映画監督・深田晃司のオリジナル作品である。 シリアスな描写の中に、キリスト教的原罪意識に包まれた人間の内面を切り取る演出が評価された作品だ。 […]

» 続きを読む...

スター・トレック ビヨンド

1966年、TVドラマとしてスタートした「スター・トレック」は、6本のTVシリーズと13本の映画でファンを熱狂させてから、今年で50年の節目をむかえた。 その誕生50周年の記念映画として「ワイルド・スピード」シリーズでダ […]

» 続きを読む...

ストリート・オーケストラ

「ハドソン川の奇跡」といい、この「ストリート・オーケストラ」といい実際にあった話だというのは驚きだ!そしてこのふたつの作品の共通項は、ひとりの人間が最悪の状況下、自分の専門分野を信頼し事に当たる勇気と行動力へのリスペクト […]

» 続きを読む...

ジェイソン・ボーン

マット・デイモンを一躍世界の大スターに押し上げた「ボーン」シリーズ3部作(2002/2004/2007)が9年ぶりに復活した!(間に「ボーン・レガシー」(2012)という番外編があったが雑な作りでひどかったし、M・デイモ […]

» 続きを読む...

SCOOP!

徹底した娯楽映画を作る監督として、今もっとも脂の乗り切った時期にきた大根仁のオリジナル脚本による、芸能界の醜聞盗撮を狙うパパラッチを扱った作品だ。 東京の夜に蠢く、猥雑で扇情的な出来事を活写していくドキュメンタリー風な味 […]

» 続きを読む...

ハドソン川の奇跡

9・11事件、リーマン・ショック事件とアメリカ国民に深い傷跡を残した、21世紀のアメリカ合衆国は、2009年のによって心が癒された。 この奇跡を起こした通称ことサレンバーガー機長の、ハドソン川へ故障した旅客機を乗員・乗客 […]

» 続きを読む...

BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

映画ファンには『チャーリーとチョコレート工場』で知られているロアルド・ダール原作の児童文学「オ・ヤサシ巨人BFG」をS・スピルバーグが、超リアルなアニメーションと実写を融合して作った作品だ。7mの巨人には『ブリッジ・オブ […]

» 続きを読む...

超高速!参勤交代 リターンズ

時代劇の所作・態度などはきちんと踏みながら、歴史の虚実を巧みに織り込み展開する超娯楽色の強い時代劇によって大ヒットした作品の続編である。 湯長谷藩の藩主・内藤政醇(歴史上実在した)と遊郭の飯盛女・お咲の恋の成就後、宿敵の […]

» 続きを読む...

グランドイリュージョン 見破られたトリック

大富豪の汚れた金を壮大なマジックで暴き、奪った大金を庶民にばらまく天才的マジック集団<フォー・ホースメン>の活躍ぶりが、再びパワー・アップしてスクリーンに戻ってきた。今回のターゲットは、全世界の個人情報の横流 […]

» 続きを読む...

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男

アメリカ映画史に興味を持つ人以外にあまり知られていない、1940~50年代アメリカを席巻した反共主義(日本では<赤狩り>と称された)の渦に巻き込まれ、投獄された<ハリウッド10(テン)>事件の中心 […]

» 続きを読む...

ゴースト・バスターズ

1984年に公開され大ヒットした「ゴースト・バスターズ」が、あの当時からはるかに進化したCG技術を引っさげて、旬な女性スタンダップ・コメディアン4人組の新ゴースト・バスターズの面々が大暴れするコメディ作品だ。 コロンビア […]

» 続きを読む...

ジャングルブック

主役のモーグリを演じるニール・セディ以外の動物やインドの鬱蒼たるジャングルの自然描写を、すべてCGで表現されたこの作品は、原作のキプリングも絶対満足させるであろう大自然への尊敬と動物への愛情に満ちた楽しい娯楽映画となって […]

» 続きを読む...

ロイヤル・ナイト

1945年5月8日。ヨーロッパ戦線でドイツが降伏した日、イギリス王女のエリザベスと妹のマーガレットが、戦勝に沸き立つロンドンの街中にお忍びで出かけた!という逸話を、「キンキー・ブーツ」のジュリアン・ジェラルド監督が描いた […]

» 続きを読む...

シン・ゴジラ

官邸を中心として日本人の叡智をふり絞ってのゴジラとの攻防戦!という新機軸の発想により展開する「シン・ゴジラ」は、大人の観客をも唸らせる手に汗にぎるスリリングな作品となっていた。それはゴジラの自己進化というぶっ飛んだSF的 […]

» 続きを読む...

ロスト・バケーション

86分という、最近の映画の中では珍しい小尺の作品である。その分内容の余分なぜい肉をすっぱりとそぎ落とし、主人公の女性と巨大サメとの攻防に焦点を絞った直線的なストーリー構成がよく効いて、小粒だが結構スリリングな作品となって […]

» 続きを読む...

10 / 22« 先頭...89101112...20...最後 »
ページのトップへ戻る