OBS

火曜日

サントリー金麦:火曜日

2014/02/11  |  火曜日

「金麦presentsうれしいね!大分と金麦。大分うまいもんレシピ!」   今週は一週間にわたって、サントリー金麦にあう、大分ならではの手軽でおいしいお料理をご紹介しています♪ お料理は、ごごらくワイドのパーソ […]

» 続きを読む...

鑑定士と顔のない依頼人

世界的な美術オークションを一手に仕切る美術鑑定士の権威と名声を知る作品である。 作品の真贋を一瞬で見分け、2~3分で億単位の金額を取引きさせるプロ中のプロの腕前に魅了されながら進行するこの作品は、同時にひとりの蠱惑的な謎 […]

» 続きを読む...

アメリカン・ハッスル

1979年、大物議員かなりの人数が、収賄容疑で摘発されアメリカ中を驚かせた、FBIのオトリ捜査<アブスキャム事件>をベースにした作品であり、今年度のアカデミー賞10部門にノミネートされた話題作である。 ハゲを鬘で隠した中 […]

» 続きを読む...

ゲノムハザード~ある天才科学者の5日間~

サントリー・ミステリー大賞読者賞を受賞した司城志朗の小説「ゲノムハザード」を「美しき野獣」(06)の監督キム・ソンスが原作に惚れ込み、自ら映画化することを熱望し企画した作品であり、韓国・日本の映画界が共同して作った作品で […]

» 続きを読む...

黒執事

枢(とぼそ)やなの原作マンガではイギリスが舞台になっているが、映画ではかなり改編して日本を舞台にしながら無国籍的雰囲気を醸し出すゴシック的内容の作品となっている。 西側諸国の女王の番犬と称される幻蜂伯爵家は、同時に西側諸 […]

» 続きを読む...

ビフォア・ミッドナイト

ブダペストからパリに向かう列車で出会ったアメリカ人青年ジェシーと、ソルボンヌ大学に学ぶセリーヌは、一瞬でお互いに惹かれあいウィーンで途中下車し、夜通しウィーンの街を歩き、沢山のことを話し合い理解しあっていく『恋人までの距 […]

» 続きを読む...

ハンガーゲーム2

前作は世界中に公開され興行成績7億ドルというメガヒットになった。 ヒロイン・アクション映画として『チャーリーズ・エンジェルズ』『バイオハザード』などの映画を抜いて歴代No.1の興収成績に躍り出た。 主役は『世界でひとつの […]

» 続きを読む...

永遠の0(ゼロ)

いい作品であった。真摯な態度で原作の持つテーマに真っ向から向き合った山崎監督の意欲的演出に拍手を贈りたい。 これは不幸な時代に生まれ合わせ、何も語らずに散って行った日本の若者たちへの魂に捧げる痛烈な鎮魂の作品となっている […]

» 続きを読む...

武士の献立

よく練られた脚本と、「釣りバカ日誌」シリーズの朝原監督の丁寧なドラマ作りの手腕によって優れた時代劇の作品となっている。 加賀百万石の江戸屋敷に奉公する春は、亡き父親ゆずりの優れた味覚と料理の腕を持っていた。春が仕えるお貞 […]

» 続きを読む...

利休にたずねよ

われわれが考える高雅にして静謐な利休像を形成した裏には、ひとりの謎の女性の影があった。若き日から、常に懐に抱え誰にも見せない緑綵の香合の焼き物への切ない思いとは何であったのか? 秀吉から切腹を命じられた当日から、過去へと […]

» 続きを読む...

大統領の料理人

さすがグルメの国のグルメの映画!女性の心意気を高らかに謡いあげながら、フランスの素朴な家庭料理にこそフランス料理の原点が隠されていることを、そのメニューの数々とともに映画の中で舌づつみする作品となっている。 フランスの田 […]

» 続きを読む...

かぐや姫の物語

敢えて空白を残す画面の作りは日本がの空間構成そのものであり、淡い色調に彩られた色彩感の雅さは日本の古典中の古典と言われる、この昔話にふさわしい物となった。 背景とセル画を別々にして描くセルアニメーションの手法を使用せず、 […]

» 続きを読む...

悪の法則

インモラルな内容ということは断片的に流される情報で承知していたが、これほどすごいものとは思わなかった。背中がヒリヒリするような緊張感のある作品であった。カウンセラーと呼ばれる切れ者を自認する弁護士は、己の才覚を過信し、安 […]

» 続きを読む...

ペコロスの母に会いに行く

ハートウォーミングな映画とは、このような作品を指して言う言葉であろう。 認知症の母を介護するバツイチの中年男の話、と言えば湿っぽい内容と思いがちであるが、何回も笑い!何回も泣き!ながら魂が癒される作品となっているのだ。長 […]

» 続きを読む...

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海

ギリシャ神話では、神と人間の間に生まれた子を<ヒーロー>と呼び、神と同じような能力を有するが、神と一点だけ違うのは可死の運命を持つことである。例えばアキレスとかヘラクレスなどがそれであるのだ。 そして、リック・リオーダン […]

» 続きを読む...

20 / 22« 先頭...10...1819202122
ページのトップへ戻る