OBS

「有限会社別保自動車整備工場」代表取締役の福永博俊さん

2017年4月24日のゲストは、「有限会社別保自動車整備工場」代表取締役の福永博俊さんでした。

photo

「別保自動車整備工場」は国から検査を行うことを指定されている「指定工場」で、車検や整備、車のトラブルに対応。郵便局の配送車の整備や飲料メーカーの配送車のほかに自動販売機の整備なども行っています。そんな「別保自動車整備工場」整備のポイントは、車検対応を1日限定2台にしていること!今、よく耳にする「スピード車検」には対応していません。その理由は“とにかく丁寧に"車検したいから。車はひとつ間違えれば凶器になり事故につながり、人の命にも関わるため、車検には時間をかけたいという気持ちからだそうです。そして今、力を入れて取り組んでいるのが、水性「サビ止め」補修で整備コスト削減すること!福永さまが蒲江で立ち寄った食堂での話です。蒲江では、毎日新鮮な魚が荷下しされていますが、そんな中活躍するトラックは海水(塩水)などが影響し、車1台が約3、4年で傷んでしまうこともあるそうです。この現状を何とかできないかと考え、出会ったのが、水性「サビ止め」補修のできる=「サビ100当番」。これを利用することで、大切なお車をサビから守る効力が通常の約5倍となるのだとか!九州では鹿児島県や沖縄県での実績はあるが、大分県で導入するのは初めてです。福永さんより、これからも、車のために、人の命のために、動きたいとお話いただきました。

《お問い合わせ先》
097−521−3000

ページのトップへ戻る