OBS

あけましておめでとうございます

2014/01/10  |  いい釣り情報

リスナーの皆さま、明けましておめでとうございます。
私に届いた年賀状の中で県外の釣り人から「ラジオは聴かれないのでブログを楽しみにしています。更新が無いので心配していました。」と書かれていました。元気です。毎週釣りに出掛けていますと連絡しました。

さて今年初の番組(3日)は番組初の釣り場から携帯電話でお話しましたが如何でしたか。当日の詳しいリポートをします。

1月3日午前5時蒲江町西野浦から、渡船「海月丸」で出港しました。船上には県内外の釣り人十数名で、まず北西の風に強い丸バエ一帯の瀬に多くの釣り人を上礁させて仙崎一帯に向かいました。何処も前夜からの釣り人でA級ポイントは一杯でしたが「スベリ」「屋根」に私のクラブ(チームノムラ)のメンバーを上礁させた後「ビシャゴ」に上礁しました。上礁メンバーは上物釣りの経験が浅いクラブ員2名で、今回は講習会を兼ねました。上礁後に釣り場に清め塩とお神酒を注ぎ新年の儀式を行い「一年間無事故」を祈りました。
夜明けまでナイター仕掛けをセット釣り開始しました。
強烈な締め込みが釣り開始早々来ましたが、ハリス1.75号は耐える事が出来なくバラシ その直後に仕留めたのが45センチの尾長グロでした。
photo
夜明けまでに40センチを追加して午前7時15分、日の出です。
photo
水平線から昇る太陽を見られるのも釣り人の喜びです。
ナイターでまさかの尾長グロだった為、ハリス切れを起こし2号に切り替え日中釣りを行う。
だが大型が釣れなく、35センチから40センチは釣れるが30センチ以下のリリースも多い。
釣れました!と若い高倉さんにも35センチがヒット。
photo
初釣りは午後3時納竿しました。各釣り場でも大型クロは見られなかったが皆さんクーラーボックスに満タン状態でした。またクロ釣り仕掛けで70センチのヒラマサを仕留めたのは、青山会員です。
photo
帰港後チームノムラのメンバーの記念写真を撮りました。
photo
例年に無く水温の低下が遅く、一定していない状態です。今後楽しみな釣り場と言えよう。
今回お世話に成った渡船は、蒲江町西野浦の「海月丸(090・7154・1210)」で、渡船料は一人5000円です。

ページのトップへ戻る