Warning: include_once() [function.include-once]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /pub/e-obs/htdocs/blog/bingo/wp-content/themes/obs_theme/header.php on line 14

Warning: include_once(http://www.e-obs.com/common/header/obs_global_meta.php) [function.include-once]: failed to open stream: No such file or directory in /pub/e-obs/htdocs/blog/bingo/wp-content/themes/obs_theme/header.php on line 14

Warning: include_once() [function.include]: Failed opening 'http://www.e-obs.com/common/header/obs_global_meta.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php:/php/includes') in /pub/e-obs/htdocs/blog/bingo/wp-content/themes/obs_theme/header.php on line 14

OBS

無垢島でモイカ釣り!

2014/11/28  |  いい釣り情報

今年も残す所、あと一か月になりました。
そろそろ釣り人の皆さまは「納竿釣り」「初釣り」の企画を思案している方も多いと思います。番組では12月に入り随時各地の話題をお知らせします。

11月28日の番組では無垢島のモイカ釣りをお話しました。
クロ釣りで賑わう無垢島。渡船内では「クロが釣れちょるのにで何故モイカ狙いナー」と顔見知りの釣り人から問われ「小西の瀬」に上礁しました。
この釣り場は昨年一昨年とここ数年大型モイカの数釣りが出来た釣り場の為、今回も?と思い夜明け前から釣り開始しました。

今回の仕掛けは私がモイカに出合った30数年前に考案した自作の仕掛けです。
ハリス2号を1メートル取り、ハリスの先に引っ掛け針を結び、その上5センチの所に引っ掛け針を結んだシンプルな仕掛けです。この仕掛けの特徴は軽量の為、餌のゼンゴに負担を掛けないのでゼンゴが広範囲泳ぎ回ります。
また引っ掛け針が背びれの一番前に掛ける為、モイカがゼンゴを抱き込み最初にゼンゴの脳天を食べる時引っ掛け針に掛かります。大きな合わせも無く釣れる仕掛けで経費も安く出来ます。

さて釣り開始直後からゼンゴは何かに警戒してウキを激しく動きまわします。
逃げ回っているときに見せるウキの動きに大型モイカを感じていました。
だが当たりに合わせ竿を立てた瞬間、強烈な締め込みにハリス切れを起こしました。仕掛けを取り替え行いましたが、またもやハリス切れ。大物かと現地でハリス3号に仕掛けを作成して仕掛けを投入すると来ました。沖に入る魚にマダイと感じたが次に左右に走る。青物だ!竿は1.7号と細い為、慎重に格闘後仕留めたのは60センチのハマチでした。

▼モイカで無く60センチのハマチphoto

青物が多く居ればモイカは警戒して寄って来ない為、瀬を「赤岩」に変えて釣りました。モイカの数は釣れるのですが、何故か新子で200グラムと小型ばかりでリリースが続きました。次回は津久見島のモイカ釣りに出掛けたいと思っています。
今回お世話になった臼杵港からの「有漁丸(090・)4771・9814」は半夜釣り(午後5時出港・0時納竿)で臼杵湾津久見島・長目半島北側・無垢島のモイカ釣り渡船を行います。5名以上で出港します。餌釣り・エギ釣りに釣り人がまだ入っていない釣り場にチャレンジしませんか。
尚無垢島一帯ではクロがコンスタントに釣れています。私も30日にチームノムラのクロ釣り大会を無垢島で行います。

▼40センチを超す無垢島のクロ
photo

ページのトップへ戻る