OBS

6月25日のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今回のゲストは、大分市でデイサービス・訪問介護サービス・有料老人ホームを運営している(株)はなはなの代表 岡田久美子さんでした。
0625 (株)はなはな

今回は県の経営革新の承認を得た経営計画『介護サービスの拡充および業務改善のためのICT活用と人材育成等による取り組み』についてお話をうかがいました。平成28年にオープンした「はなはなわさだ」では、四肢のリハビリをサポートするために「介護ロボット(HAL)」や「足こぎ車椅子」を導入し、独自のサービス展開を行っています。介護へのニーズが高まる中、介護サービスの質を維持・向上させるためには、労働生産性の向上は欠かすことのできない課題であるとして、職員の作業負担を改善し、業務の効率化を進めるためのICT活用と人材育成に取り組んでいます。引継ぎ等の作業の情報を一元化し、さらに独自にリハビリアプリを開発しICTと併せることによって、入居者に対してより質の高い介護サービスを提供できる体制作りに取り組んでいます。
今後は、業務の改善、効率化はもちろんのことで、それを職員に成果としてフィードバックし、職員を会社としては幸せにし、さらに職員がお客様を幸せにできれば…とのこと。
介護業界の「働き方改革」とも言えそうです。

【 お問い合わせ先 】
(株)はなはな
TEL:097-547-7878

ページのトップへ戻る