OBS

10月1日(月)のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今回のゲストは、大分市でLINEのスタンプ制作サービスを展開しています
ExistJapan株式会社の代表取締役、今長学さんにお越しいただきました。
ExistJapan株式会社様

ExistJapan株式会社は2016年6月に設立。今回は県の経営革新の承認を得た『オリジナルLINEスタンプ制作サービス「Hapi Sta!」の展開』についてお話をうかがいました。オリジナルLINEスタンプ制作サービス【Hapi Sta!(ハピスタ)】は、お客様が撮影されたお子様やペットの画像から、世界に一つのオリジナルLINEスタンプを制作するサービスです。スタンプ内に入れるセリフの文言や文字色などは、お客様のご希望に合わせて全てオーダーメイド。スタンプのデザイン完成後のLINE社への審査手続きも代行しています。別府市のNPO法人「I.win」と提携し、障がい者支援施設で、障がいを持たれているスタッフさんが制作・運営を行っています。障がいを持たれている方々の仕事創出・自立・就労支援として、ビジネスと社会貢献の双方を両立させています。
今年の3月31日にはオリジナルLINEスタンプ制作数累計が1万個を突破!最近では映画の公式スタンプの制作も手掛けるなど活躍の幅が広がってきています。
今後は台湾など海外にも視野を広げているとの事。益々の活躍が期待されますね。

【 お問い合わせ 】
TEL:050-5892-0368
または検索サイトで「ハピスタ LINE」で検索してください。

ページのトップへ戻る