OBS

12月3日(月)のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今回のゲストは、宇佐養魚株式会社の代表取締役、日髙暁彦さんでした。
1203宇佐養魚

宇佐養魚株式会社は平成15年から温泉を利用した「どじょう」の養殖をしています。
今回は県の経営革新計画の承認を得た『既存事業の養殖技術を活用した「ナマズ」の養殖及び販路開拓』についてお話をうかがいました。大分県で独自に開発した「無泥養殖」を手がけ、新たな取り組みとして「食用なまず」の養殖を行います。関東の一部などでは、なまず食の文化があり、既に東京の老舗料理店への出荷が決まっていますが、一般にはなじみの薄いなまずの消費喚起にも取り組み、普及を図ります。どじょうと併せて、県内外へ積極的にPRしていくことで、将来的には地元の特産品として、誰もが知る身近な魚となることを目指しています。

【 お問い合わせ 】
TEL:0978-34-3857

ページのトップへ戻る