OBS

1月14日(月)のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今回は梅乃屋コーポレーション株式会社の代表取締役、内山晃さんにお電話でお話をうかがいました.

梅乃屋コーポレーション株式会社は平成18年に創業、豊後大野市三重町で飲食店を経営しており、お蕎麦屋と居酒屋の融合やカラオケボックスとスポーツバーを融合した経営方法を展開しています。
今回は県の経営革新の承認を得た「製麺機の導入による自家製そばの製造体制強化及び販路開拓」についてお話をうかがいました。JR三重駅前にある「そば酒場WASABI」では、徹底したこだわりの「外二そば」を提供し、さらなる品質向上と製造体制の強化を図っています。これにより品切れによる機会ロスが回避される他、地域イベントへの参加、近隣への出前、年越しそばの販売などを通じて、地域のそば需要喚起と販路の拡大に積極的に取り組んでいます。
昨年は地域のイベントで「わんこそば」の提供も行い、好評を得たそうです。
今後は、休耕地を活用し蕎麦の生産にも取り組んでいければとお話していただきました。
挽たての風味が高いお蕎麦が600円から愉しめる「そば酒場WASABI」、気になった方はぜひ☆

【 お問い合わせ 】
TEL:0974-22-7118

ページのトップへ戻る