OBS

1月21日(月)のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今回は中津市一ツ松にあります、とおやま整骨院の代表、遠山健司さんにお電話でお話をうかがいました。

とおやま整骨院は2011年3月に開業、DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)の施術をすることで、本来人間が持っている力を高めて、お客さまの健康面をサポートされています。
今回は、県の経営革新の承認を得た経営計画、「整骨院での治療後に再発防止やケガ予防のためのボクシング式トレーニングを提供し、地域住民の健康づくりを支援」についてお話をうかがいました。整骨院の一角で、治療後の再発防止や体力づくりを目的とする方々に対し、治療時間終了後にボクシング教室を実施。遠山さんはプロボクサーの経験を持ち、トレーナーとして指導経験もあることから、最適なトレーニング方法や身体のメンテナンス等の専門知識を提供し、治療後もボクシングの練習として顧客が継続的に通えるような取組を行っています。また、逆にボクシングから始めた人も、怪我をしたときには整骨院を利用できます。
気になった方は一度お問い合わせしてみてください。

【 お問い合わせ 】
TEL:0979-24-3090

ページのトップへ戻る