OBS

4月15日(月)のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今回は豊後大野市にあります、有限会社源屋、コスメティックスみなもとやの伊藤瑞枝さんにスタジオにお越しいただきました。

0415(有)源屋

源屋の創業は江戸時代の終わりの頃、元々は造り酒屋で戦後、酒の小売店として営み、20年ほど前からコスメティックスみなもとやとしてカネボウ化粧品のチェーン店事業を展開しています。
今回は県の経営革新の承認を取得した経営計画『化粧品販売店のM&Aによる販路と売上の拡大』についてお話をうかがいました。化粧品販売店のオーナーも高齢化が進み、跡取りがいないという問題に、事業承継に関する公的支援機関である「大分県事業引継ぎ支援センター」を通じて、廃業予定の販売店を承継し、地域の優良顧客の維持を図っています。化粧品の販売だけでなく、専門知識が豊富な従業員によるきめ細やかなサービスやフェイシャルエステを実施することで、スケールメリットを活かした化粧品販売店の新たな仕組みづくりにもチャレンジしています。

 

【 お問い合わせ 】
TEL:0974-22-1239
【 営業時間 】
午前9時~午後7時 定休日:日曜日

ページのトップへ戻る