OBS

9月23日(月)のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今回のゲストは、大分市にあります、株式会社えたーなるしっぷの代表取締役、工藤武範さんでした。

0923えたーなるしっぷ

工藤さんは、ご自身がシックハウス症候群で悩んだ事がきっかけで、自然素材を使った土壁のある家づくりをされています。
今回は平成22年に県の経営革新計画の承認を取得した「アメリカンクレイ」と「津久見産消石灰」をブレンドした『ECO壁』&『土壁アート(クレイアート)』についてお話をうかがいました。
土壁には元々消臭、調湿、抗菌効果があります。今では建物の内装の壁や天井に、クロスの代わりとして塗るだけでなく、住宅や店舗、マンションのエントランスなどにインテリアとして、より身近に使用されています。
現在、大学と共同開発でただ塗るだけでなく、成分を抽出し、車や電車の内装のほか絨毯などの建築素材にその成分を混ぜた新素材を開発しようと研究中との事。土壁の概念が変わってきてます。

【 お問い合わせ 】
TEL:090-1920-8056 または、HPやFBを。

ページのトップへ戻る