OBS

8月5日(月)のチャレンジ・トゥー・ザ・フューチャー

今日のゲストは、有限会社 ライフ 専務取締役 小野寺聡さんでした。

(有)ライフは、フレッシュジュースの専門店「くだものかふぇ」、コーヒーの専門店「珈琲館」の運営をしていて、現在、直営店、加盟店を合わせて九州で23店舗運営しています。

今回は、「くだものかふぇ」のお話しを伺いました。
「くだものかふぇ」は、「安心」「美味しい」「ヘルシー」をモットーに、無添加のフレッシュジュースが主な商品です。
九州・大分の食材を使用したメニュー展開をすることにも力を入れています。

商品としては、バナナやパイナップルなどの定番商品が10種類、ほぼ毎月更新される期間限定メニューは常時3~4種類です。
そのほかに、こだわりのソフトクリームが8種類あります。

特に力を入れているのが、地元大分の果物を中心に商品開発をしている期間限定メニューで、人気商品の中からいくつか持ってきていただきました。

まず、今一番売れている「スイカ」。

産地、品種は店舗、エリアによって異なりますが、今日は「丸ちゃんスイカ」をご用意いただきました。
受粉まで手作業で行う全国的にも指折りに手間のかかった紅大(こうだい)スイカ。
すっきりさわやかな甘味で後味がとてもいいです。

続いて、来月から発売の「巨峰&マスカット」ジュース。

宇佐市は西日本でも有数のブドウ産地。その中でも選りすぐりの巨峰と瀬戸ジャイアンツをミックスしたジュース。
素材の味がそのまま生きていて高級感あふれるジュースです。

また、そのブドウを干しブドウにした商品もあります。

オイル漬けにしていない巨大な干しブドウ。貴重です

変わり種で「おんせんカボス」ソフトクリーム!

塩ソフトにカボスを加えたイメージです。
別府の温泉水(ひょうたん温泉の飲泉)をゼリーにして、ソフトクリームに練りこんで作ります。
カボスの酸味と温泉水の塩味が絶妙で、とってもおいしいです!

今後の展望ですが、短期的には沖縄を含めた九州地方全県への出店。
長期的には九州・大分の食材を生かした商品づくりを強化して、それらを九州以外の都市部のお客様に楽しんでいただく事で微力ながら九州・大分がつくる果物のセールスマンになっていきたいと、語っていただきました。

ページのトップへ戻る